面接で好印象を与える3つのポイント!

人と初めて会うときの第一印象がどのくらいの時間で決まるのか、皆さんご存知でしょうか?実は第一印象は10秒で決まると言われています。仕事の際も第一印象はとても大切となります。せっかくならプラスの印象から始めたいですよね。今回は第一印象をよくするポイントを3つご紹介します。

1.身だしなみ

身だしなみというと皆さんは何を想像しますか?服装のことを思い浮かべた方もいるかと思います。身だしなみの一番のポイントは清潔感、そしてもちろん服装も重要となります。服装のポイントはその場に適したものを選ぶこと!どんなにおしゃれなドレスだとしても仕事をする場には適していないですよね。身だしなみは清潔感をもって、その場にふさわしい服装を選ぶことがポイントです。

2.立ち居振る舞い

いい印象を与える立ち居振る舞いには、正しく美しい姿勢が重要となります。とはいっても意識しすぎてガチガチになってしまうと素敵な立ち居振る舞いとは言えませんよね。自然にできるようにするにはまずは基本のルールを知り実際にやってみることが大切になります。まずは立ち居振る舞いのルールを知り、やってみるところから始めてみましょう!

3.声のトーンや話し方

自分が「感じがいい」と思う人はどんな話し方・どんな表情でしょうか?最初の挨拶は笑顔で明るく!相手に聞こえるようにハキハキと。自分から挨拶ができるとさらに印象がアップします。

ビジネスマナーって難しい?

このような第一印象をよいものにするコツはビジネスマナー講座で紹介しています。他にも覚えておきたい作法や、ビジネス文書についてなど、働くにあたって必要なことをお伝えしています。覚えたからいきなりできるものではないので、訓練を通して少しずつ身に付けて、実際に働いた時に活かせるようにしておきましょう!

チャレンジドジャパン山形センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン