「就労定着支援」ってご存じですか?

チャレンジドジャパンでは、訓練を通して就労に向けた準備をお手伝いする「就労移行支援」のほかにも、就職された方が職場で長く働けるようサポートする「就労定着支援」を行っております。
今回は「就労定着支援」について、お話をしていこうと思います。

「就労定着支援」とは?

就労系の福祉サービスを経て就労された方の長期職場定着を図るための制度が「就労定着支援」です。
障害のある方の雇用数は年々増加している一方、4割以上が1年以内で離職されるというデータもあり、長期で働くことは難しいことです。特に生活面や精神面でのフォローが出来る支援機関との連携がない場合は、離職率が高い傾向があります。
チャレンジドジャパンでは安心して働き続けられるように、「就労定着支援」でサポートしていきます。

具体的には利用者の方の体調や仕事・プライベートの困りごとをお伺いし、助言等行っております。
また企業に対しても勤務の様子をヒアリングし、利用者の方と企業の間に入って連絡調整を行っていきます。
就労定着支援の利用期間は3年間で、就労移行支援から継続して利用される場合ですと最長5年半の長期的なサポートを受けることが出来ます。

こんなことで困っていませんか?

・仕事がうまく覚えられない、ミスが多い。
・職場でのコミュニケーションが取れない。
・体調管理がうまくできない。
・残業を頼まれると断ることが出来ない。
・職場の人や、主治医に相談できない。
・職場で自分の障がいや症状を理解してもらえない。

「就労移行支援」+「就労定着支援」で長く働きませんか?

「就労移行支援」での就労に向けたスキルを身に着けていき、就労後も「就労定着支援」でのサポートを受けることで、多くの方が長く働き続けることが出来ています。
ご興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

チャレンジドジャパン山形センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン