こんなプログラムもやってます!-スキャン訓練-

チャレンジドジャパンでは、障がいや難病をお持ちの方の就労に向けた様々なプログラムを実施しております。
今日はその中でも、『職業スキル』のプログラムで行っているスキャン訓練についてご説明します。

どういう内容なの?

複合機を使用して書類を正確にスキャンしてデータ化し、PC上の指定されたフォルダに正しい名前で格納します。
事務職で使用することの多い複合機やPCの使用方法を学べるほか、指示された通りに作業を進めることが出来るか、まっすぐ丁寧にスキャンが出来るかを訓練します。
事務や軽作業等、複合機を使う機会が多い仕事はありますが、なかなか複合機の使い方を練習する機会はないのではないでしょうか。
事務職を志望されている方にとっては貴重な機会になると思います。

その他にどんな訓練があるの?

『職業スキル』の訓練では、全体訓練としてピッキングと数値チェックのプログラムを実施しております。
その他にも個別での軽作業訓練として、「アンケートの仕分け」や「軽量」「ボールペンの分解組み立て」といった作業もご用意しております。
どの作業も、作業そのものの速度や正確性を高めることが出来るほか、指示を理解できるか、しっかり報告連絡相談ができるかを訓練することが出来ます。

様々な訓練で、就労に向けたトレーニングが出来ます!

今回取り上げた『職業スキル』のプログラム以外にも、コミュニケーションや職場でのマナー、就職活動のための準備のセミナー等、様々なプログラムをご用意しております。
ご興味がございましたら是非お問い合わせください。

チャレンジドジャパン山形センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン