少し思考を変えてみると・・・?

皆さんは、ポジティブ思考ですか?それともマイナス思考ですか?
人それぞれ考え方は違うもので、当たり前ですがその考え方によって行きつく結論も様々です。

しかし考え方によって、良い方向へ持っていくことは出来ます。
今回は考え方をプラスに持っていけるような方法をお伝えしたいと思います!

本当にその考え方で合っていますか?

ある出来事に対してどのような感情をいだき、行動にでるのかは、その出来事を受け止めた人のものの見方や考え方、思い込み(=私の常識)に大きく左右されます。

例えば仕事でミスをしてしまった場合、「ミスをするなんて、自分はだめな人間だ」と思うのか、それとも「ミスは誰にでもある。切り替えて次は同じミスをしないようにしよう!」と思うのかで、今後の仕事への意欲や気持ちは大きく変わってきます。
しかしミスをしたら、誰でも落ち込むと思います。そんなとき、「ミスをするなんて、なんて情けないんだ」と思ってしまったら、「その考えは思い込みではないか?」「ほんとうにその考えしかないのか?」と反論してみるのです。

反論するコツとして、
①第三者の視点から・・・他の人が同じ立場にいたらなんて言ってあげるだろ?
②経験を踏まえて・・・以前の経験から学んだことで役に立ちそうなことは?
③もう一度冷静に・・・自分の力だけではどうしようもない行動について、自分を責めていないか?
こちらの3つがポイントとなります。

苦しめてしまう考えは、打ち破りましょう!

人から押しつけられた考え方や、自分やだれかを苦しめる思い込みや考えは、打ち破っていいのです!
生きていれば、悩むこと、つらいこと、壁にぶつかってしまうことがあります。

そんなとき、「本当にその考えでいいのか?」「ほかの人が同じ立場にいたら何て言ってあげるか?」「自分を責めていないか?」を考えてみてください。きっと乗り越えることが出来るはずです。

チャレンジドジャパンでは「対人行動プログラム」で、このような考え方を身に着ける練習を行っています。
見学・体験等いつでも可能です!

チャレンジドジャパン山形センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン