JST講座のご紹介 ~一緒にステップアップしましょう!~

職場でのコミュニケーション、難しいと感じたことはありませんか?

特に忙しそうな上司に対する声のかけ方であったり、断れない性格から仕事を多く引き受けてしまったり・・・。誰しも職場では気を遣い、難しいコミュニケーションをとっています。

うまくコミュニケーションがとれなかったり、声をなかなかかけられずにいると、仕事がすすまなかったり、ストレスが溜まったりしてしまいます。ストレスが溜まると身体にも大きく影響が出てしまうのではないでしょうか。

チャレンジドジャパンでは、勤務してから職場でのコミュニケーションに悩まないために、プログラム【機能的コミュニケーション】JST講座を行っています。
今回の記事では、こちらのJST講座について詳しく紹介していきたいと思います。

JST講座とは

JST講座はジョブスキルトレーニングの略です。利用者の方からも非常に高い評価をいただいているプログラムの一つです。
「社会マナー」「対人コミュニケーションスキル」「ストレス対処」どれも就労生活に欠かせないスキルですが、JSTではこれらを網羅します。

JSTの目的は、
①「自身の振る舞い、言動が他者にどう映っているのかを知り、今の自分からさらにステップアップできる工夫を考え実践してみること」

②「自身のできること・難しいことを把握して、必要であれば周囲に伝え理解してもらうこと」
JST開始前に、スタッフは利用者の方と面談を行い、一人一人に合った目標設定をします。その目標に向かってJSTに臨んでいただいています。

テーマは全部で12回あり、例えば「就職活動、社会生活の場を想定した自己開示」や、「仕事中に声をかけにくい相手への報告・連絡・相談のやり方」「何気ない会話を続けるスキル」などです。

利用者さん同士でロールプレイングを行いながら練習していきます。またロールプレイ時に他者からもらった評価を生かし、自身の振る舞いや話し方を今後に生かせるようにします。そして日常生活でも繰り返し実践していくことで身に付きます。

必ずステップアップ出来ます!

コミュニケーションとは非常に難しいものです。相手の状況を見て、そして相手のことを考えながら自分の考えや思い、意見を伝えるということはそう簡単に出来るものではありません。
しかしJSTで練習を重ね、学んだことを日常生活で使い、振り返ることで必ずステップアップできるものだと思います。

職場でのコミュニケーションに悩まず、ストレスがたまらないように。
言いたいことを我慢せず、しっかり相手に伝えられるように。
相手から伝えられた際、上手な応え方が出来るように。

JST講座を通して、一緒にステップアップしてみませんか?

チャレンジドジャパン山形センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン