採用内定!をいただいたHさんにインタビュー

R4.1/11付で、就職(製造業)が決まったHさん。内定をいただくまでと、現在の心境、今後の目標についてお話を伺っています。

Hさんは40代、女性の方で精神障害者保健福祉手帳3級をお持ちです。

R2.6月より当センターの利用を開始。ほどなくして就職されましたが、業務内容等とのミスマッチが原因でメンタル不調を起こし退職。数か月の休養を経て、再び私どもを利用いただき、安定した就労に向けて日々訓練をしていました。

内定にいたるまでの葛藤と過ごし方

働くことについて、よく主治医に相談していました。早く働かなきゃ!という焦りと、また調子を崩してしまうのではないかという不安と、その不安から働くことへの躊躇いが常にあったからです。

私にとって、働くことは物凄くエネルギーを要することでした。

今回就職が決まった企業では実習(採用の可否を決める実技試験的な意味合)をしていただきました。色々な業務を少しずつやらせてもらうことができました。そのどれもが、一つのことを黙々とやるような作業で、自分に合っていると思い安心することができました。

こうして振り返ってみると、不安なことはたくさんあったし、むしろ不安なことだらけだったけれど(笑)その時々で対処であったり、解決・解消することができていたように感じます。

就職を目前にして、今思うこと

就職が決まり、本当に良かったという気持ちでいます。

良かった、でもそれだけじゃない。

就労経験はあっても、働くのは5年ぶりです。ブランクがある分、長く働くことができるかはやはり不安です。「定年まで勤めたい」という希望と、「先のことは誰にもわからない」現実とで揺れ動いています。

今後目標にしたいこと

以前、17年間同じ職場で働いたことがありました。

仕事を教わり、必死で覚え、与えられた役割をこなす日々。これを毎日、毎日繰り返しているうちに私が人に(仕事を)教える立場になっていた

あの時の達成感、充足感を今でも覚えています。今回就職が決まった職場でも、いずれはそうなりたい。そうなれるように一つずつ、少しずつ前へ進んでいきたいというのが今後の目標です。

〇お問い合わせ

どのようなことでも、お気軽にお問い合わせください。

 〒990-0039 山形県山形市香澄町1-3-15 山形むらきさわビル6階
電話:023-674-8971
メール:[email protected]

見学・体験のお申込み、お問い合わせはこちらから。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン山形センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン