MOS合格おめでとうございます!

チャレンジドジャパン山形センターを利用されているWさんが、MOS試験に合格することができました!※MOSとは、Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)の略称です。

Wさんは既にWord、Excelの試験を受験されていましたが、この度PowerPointも合格されました。これを受けて、Wさんからさまざまなお話しを伺いましたのでご紹介します。

Wさんに聞いた!MOSに関するアレやコレ

「MOSに挑戦しようと思ったきっかけ」

Word,Excel,PowerPointの3科目に合格することを、チャレンジドジャパンの利用を開始した時から目標としていました。就労移行支援事業所に通っている間の「努力」を「資格」というカタチにして残したいと考えたからです。また、私は事務・事務補助を志望しているので、就職した先でマイクロソフト オフィスは使えた方が良いと思いました。今回、目標のひとつが達成できたので「やった!」という気持ちです。

「MOSを取る上で工夫したこと」

私が試験勉強として行っていたことは、2つです。まずはセンター内にある問題集を最初から終わりまで一通りやってみる。あとは繰り返し、繰り返し何度も模擬試験を解くようにしていました。

「MOSを取る上で苦労したこと」

模擬試験と実際に受けた試験とでは、違った言い回しや切り口の問題が複数ありました。このようなことに直面すると、正直私は慌ててしまうことが多いのですが「こんな時こそ冷静に」対処することを心がけました。具体的には、どうしても判断に迷う問題は「一旦後回し」にして、「取り掛かりやすい問題から先に解く」ということをしました。合格ラインは、700点以上(1000点満点中)を取ることとされています。落ち着いて考えれば、わからない問題にこだわることよりも、わかる問題を確実に解いていくほうが余程効率的ですよね。

Wさんが日々コツコツと試験勉強に取り組まれる姿、努力の証を知っているだけにスタッフも「やった!」という思いです。本当におめでとうございます!

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ山形は、2020年10月よりチャレンジドジャパン山形センターへ事業所名称を変更しました

どのようなことでも、お気軽にお問い合わせください。

 〒990-0039 山形県山形市香澄町1-3-15 山形むらきさわビル6階
電話:023-674-8971
メール:[email protected]

見学・体験のお申込み、お問い合わせはこちらから。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン山形センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン