【機能的コミュニケーション】JSTについて

「JSTってなんですか?」

「“JST”ってなんですか?」、見学等のため来所された方からよくお問い合わせいただきます。今回は、チャレンジドジャパン独自のプログラム「JST」について改めてご紹介します!

「JST」とは「Job Skill Training」の略称で、日本語に訳すと職場対人機能訓練となります。

職場で以下のようなことに悩んだ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「〇〇さんに相談したいことがあるけれど、忙しそうだしどうしよう?」

「今日は体調が悪い、休みの連絡は誰にどのように伝えれば?」

「なんでもいいって言ったって、雑談って何を話せばいいの?」等々、

これらの悩みや困り感を参加者の皆さんで共有し、実際どのように振舞えば良いのかを皆さんで考え、皆さんが納得できる答えを導き出します。 

就労後の人間関係や、職場の方々とのコミュニケーションに不安感を抱いている利用者さん。

過去就労経験があり、やはりコミュニケーションの部分で苦労をされた利用者さん。

皆さんそれぞれがご自分の課題と向き合い、前向きにスキルを習得しようと努力されています。 JSTの時間は皆さんにとって、そしてスタッフにとって特別な時間(訓練)です。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ山形は、2020年10月よりチャレンジドジャパン山形センターへ事業所名称を変更しました

どのようなことでも、お気軽にお問い合わせください。

 〒990-0039 山形県山形市香澄町1-3-15 山形むらきさわビル6階
電話:023-674-8971
メール:[email protected]

見学・体験のお申込み、お問い合わせはこちらから。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン山形センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン