面接の同行をしています!~質問について③~

 前回の記事「面接の同行をしています!~質問について②~」に引き続き、実際に面接で聞かれた質問を記載します。今回は、面接を担当される企業の方向けの内容となります。

支援者からのお願い

 「応募者の適正・能力とは関係のない質問で採用の可否を決定しないでほしい」と言うのが「チャレンジドジャパンから」のお願いです。面接時の質問の具体例を以下に記載します。

家族に関する質問 → ご家族状況を教えてください 

          → 奥さんは働いていますか

住宅に関する質問  → ご自宅は持ち家(誰の所有)ですか

本籍に関する質問  → ご実家はどちらですか(住居表示が〇〇号室の場合に多い質問)

 いずれの質問も採用する判断には必要がない内容かと思います。または、「答えなくても採用の可否には影響しません」と前置きして質問していただくといいかと思います。

円滑に面談を進めていくために

 面接に立ち会った時に、気になる点をもう二点ほどご紹介したいと思います。

一点目は、面接を担当される方が自己紹介(名乗らない)をしない場合が多く見受けられます。

二点目は、緊張をほぐす質問を最初にお願いしたいことと、少しの笑顔があると面接に臨んだ方は受け答えがスムーズにいくと思います。

今回は採用担当の方向けになってしまいましたが、面接に臨まれる方も「こんな質問されるんだ」と記憶の片隅に入れておいていただければと思います。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ山形は、2020年10月よりチャレンジドジャパン山形センターへ事業所名称を変更しました

どのようなことでも、お気軽にお問い合わせください。

 〒990-0039 山形県山形市香澄町1-3-15 山形むらきさわビル6階
電話:023-674-8971
メール:[email protected]

見学・体験のお申込み、お問い合わせはこちらから。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン山形センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン