【機能的コミュニケーション】JST開講!

 ひゅーまにあ山形では、7月よりJST講座を行っています!今回は、そもそも「JST」とは何なのか。どういった目的で行っているのかについてご紹介します。

「JST」講座とは?

 JST講座とは、ジョブスキルトレーニングの略称であり別名『職場生活技能訓練』とも言います。

 職場生活技能とは、人間関係の構築と社会・職場生活を営む上で必要な技術(コツ)のことです。

 主に基本的社会マナー(挨拶や報告・連絡・相談等)や

 対人コミュニケーション技能(雑談スキル、注意を受けたときの謝罪方法等)を学びます。

実際の講座の様子です。
「職場で挨拶をする」をテーマに実施しました。

「JST」講座の目的

 皆さん、今まで職場で“自分はきちんと行っているはずなのに”上司から叱られてしまったり、

 職場内で冷たい視線を受けることなどありませんでしたか?

 ひゅーまにあでは、JST講座全体の目的を以下の2点としています。

 『自分の気持ち・考え・用件を相手に上手に伝える方法を身につけること』

 『他者からそれら(気持ち・考え・用件)を伝えられた際、上手な応え方を身につけること』

 参加者はプログラム開始前に一人ひとりスタッフと相談しながら、個人に合わせた目標を立てて参加していただいています。目標を立てることにより、現在の自分の得意な部分や課題を把握した上で参加することとなるため、就職に必要な自己分析に役立てることもできます。

 また、意見を発言※する場面もあるため自分以外の人がどのようなことを考えているか、どのように物事を捉えるのか、等を知ることができるのもJST講座の魅力の一つとなっています。

 ※発言をすることは強制ではありません。

〇お問い合わせ

どのようなことでも、お気軽にお問い合わせください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
就労支援センター ひゅーまにあ山形
TEL:023-674-8971
Mail:[email protected]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

見学・体験のお申込み、お問い合わせはこちらから。

 

ひゅーまにあ山形
就労支援センターひゅーまにあは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はひゅーまにあ