12月度グループワークのご紹介

12月のグループワークの時間は、就職準備講座『職業に対する興味・価値を知ろう!』と題し、ご自身の職業観を知る機会としました。今回は、自分はどんな仕事ができるのかではなく、どんな職業に興味があるんだろう?、どんな職場でどんなふうに働きたいんだろう?の観点から、自己分析を行いました。

60の質問でチェック!

一人ひとりPCで質問に答えていきます

厚生労働省が作成した職業情報提供サイトから、『興味・価値観検査』を利用し進めていきました。興味・価値観それぞれ60の質問がありました。答えるポイントは、現実にできるかどうかではなく、今のあなたが感じる興味・関心の程度や価値観を直感で回答していくところにあるようです。普段は想定しないような仕事内容についての質問もあり、参加された利用者さんは「う~ん、これはどうだろうな~」と時折考えながら進めている方が多かったです。

価値観については、仕事の進め方や、仕事をする上で自分が重要視している事、オフィスの環境面についての質問が続きました。

診断結果から分かること

全て答え終えると、興味や価値観にどのような傾向があるのか、どんな特徴があるのかなど解説やグラフでわかりやすく説明をもらえます。さらに、興味分野、価値観分野それぞれから関連する職業をいくつも紹介がなされます。今回の検査は「できるかどうか」という視点を入れていないため、多種多様な職業について情報を得ることができました。お仕事内容だけでなく、どうやってその職に就くのか、求められるスキルは何かなども記載されており、読みごたえがありました。また、職業紹介のページには、お仕事風景を動画で見ることもでき、職業理解を深められたようでした。今回の講座では、ワークとして気になった職業を書きだす時間を設けています。

余談ではありますが、私(スタッフ)の診断結果には、福祉系の仕事のほか、外科医、みそ製造、うどんそば職人などがありました!

利用者さんの声

  • 存在すら知らなかった職業が候補に挙がってきたのは面白いと思った。
  • 意外な結果がでてきた。興味の結果と価値観の結果が、まるで真逆だった。
  • 自分の興味のあることや価値観を知ることができ、自分を客観的に知ることができた。
  • 自分では向いていないのではないかと思っていた業種も出てきて驚いた。

検査結果の活用方法とは?

独立行政法人労働政策研究・研修機構の調査結果によると、日本には1万7千以上もの職業が存在しているそうです。今回の検査はあくまでも、職業を選択する際の必要情報のごく一部でしかありません。結果をもとに、やってみたい仕事の必要スキルと、今の自分と照らし合わせ、どの部分を強化していくか考えるられると職業の選択肢の幅が広がってくるのではないでしょうか。様々な切り口から今後のいろいろな可能性について考えていくことで、より自分に合ったお仕事を見つけられるのではないかと思っています。

講座内容を詳しく知りたい方は、宇都宮センターまでお気軽にご連絡ください!

お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒320-0806 栃木県宇都宮市中央1-1-1 宇都宮アクシスビル 3階
電話:028-678-5385
メール:[email protected]

お申込みフォームの入力はこちらからどうぞ

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン宇都宮センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン