就職者インタビュー

  

 Yさんの就職が決まりました!希望されていた事務職への就職、おめでとうございます。Yさんは去年の4月に週2日の通所からスタートされました。ご自分のペースで着々と通所日を増やし、大きく体調を崩す事無く安定した通所を続けてこられました。訓練時間中は黙々と自身のやるべき事に取り組まれ、データ入力の訓練では常に少ないミスでしたが、だからこそ「なかなかミスが0にならないんです!」と悔しそうにお話をされているのが印象的でした。
 

 また、とても朗らかなお人柄で、スタッフや他の利用者さんに対しても、いつもにこにこと優しい笑顔でお話ししてくださいました。グループワークや利用者さん同士協力して進める訓練では、他の利用者さんに優しくお声をかけられていました。
 内定が決まった翌日の、瑞々しいYさんのお声をご覧ください。

  

今の心境を教えてください。

 何より、安心しました!「やっとかあ。」という感じでした。

  

チャレンジドジャパンでは、何に力を入れましたか?

 生活リズムを整える目的で、起床や就寝時刻を意識して生活をする事です。リズムを整えることで、体調も精神的にも落ち着くことを感じました。最初は週3日、午前中だけの通所でしたが、2,3カ月に1度時間を延ばしたり、曜日を増やしたりして段階的に活動時間を長くしました。
 

 家に居ると良くないと思ったので、「通うんだ」という気持ちを常に持って通所していました。もちろん一番の目標は就職でしたが、まずは生活リズムを整えることを第一に考えていた為、求人票などもあまり見てはいませんでした。1日(10:00~15:00)の通所が出来るようになって初めて、「仕事」というものを強く意識し始めました。

  

就活をする上で、心配や不安はありましたか?    

 50代という年齢がネックで、不安や諦めもありました。チャレンジドジャパンの資料を見た時には、若い人が通うイメージがあったので、自分でも通えるのかという不安もありました。見学に来てみて、自分と同じような世代の方々もいらっしゃったので、「色んな年代の人がいて良いんだ」と思えました。

   

意気込みを聞かせてください。  

 せっかくの縁なので、長く働きたいと思っています。許されるのであれば、自分のペースで、無理せず、頑張りすぎずに仕事をしていきたいです。完璧を求めすぎないようにもしようと思っています。

  

チャレンジドジャパンを利用した感想を聞かせてください。  

 自分のペースで通所時間の調整が出来て、通いやすかったです。自分の中では、午後から通うか、10:00から通うかという考えしかありませんでした。午後は13:00からなので、10:00から通うとなると一気に3時間も早く通所しなければいけません。それには不安があり、なかなか午前中からの通所に踏み出せずにいました。その時にスタッフから、「11:00から通所してみるのはどうか?」と提案をされ、「そうかそうか。それもあった」と気づくことが出来ました。自分一人では無かった発想だったので、ありがたかったです。
 また、必要以上に干渉されず、「あれはだめ」「こうした方が良い」等と言われず、スタッフが良い距離感で接してくれたと思っています。

  Yさん、ありがとうございました。これまで何名かの就職された利用者さんを見送り、「皆が不安だと言っていた気持ちが分かります。」と仰っていたYさん。とても喜ばしい事ではありながらも、不安があると思います。今後は、定着支援としてYさんの支援を続けさせて頂き、Yさんが安心して働き続けることが出来るよう、サポート致します。

  Yさんのように、年齢がネックで…という方々や、「きちんと通所が出来るのか不安…」「体力がついていくのだろうか…」等、心配事がある方々、ぜひ一度見学にお越しください。今回のYさんの例のように、お一人お一人に合ったスタイルを一緒に考えさせて頂きます。

  

お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒320-0806 栃木県宇都宮市中央1-1-1 宇都宮アクシスビル 3階
電話:028-678-5385
メール:[email protected]

お申込みフォームの入力はこちらからどうぞ

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン宇都宮センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン