ハローワークへ行こう!

お一人おひとりのペースがありますが、訓練時間が充実してきたら、本格的に就職活動を始める時期となります。就職活動の進め方は人それぞれではありますが、ほとんどの方はまず“ハローワークへの登録”を行います。障害者専用求人への応募は、ハローワークへの登録は必須となることが多くあります。今回は登録に行ったAさんの様子や手順、今後の展開についてご紹介いたします。

登録について

①仮登録

PCからハローワークのHPにアクセスし、必要事項を入力します。入力事項は、希望の職種や勤務地、待遇、その他、現況障害面についても症状や配慮事項などもあります。

②ハローワークにて本登録

本登録ではハローワークに足を運びます。担当の方からいろいろと仮登録した内容をもとにいくつか質問があります。チャレンジドジャパンスタッフの同行が可能で、必要に応じて補足説明したり、事業所での様子もお伝えたりしています。登録番号が記載された用紙をもらえば、登録完了です!

ハローワークの窓口では、特定の求人票をもらうだけでなく、毎月発行される求人情報誌や希望職種の一覧表などを基に相談をすることができます。ハローワークの担当の方とも連携をとり、利用者さんをサポートしていきます。

最近登録したAさん

利用開始から1年ほど経過し、そろそろ就職に動き出そうと考えるようになりました。これまでアルバイトなどの経験はありましたが、ハローワークの利用はありませんでした。スタッフと一緒に登録に行ってきました。

初めてのハローワークはいかがでしたか?

想定よりもハローワークを利用する方が多くいらっしゃるんだなと思いました。思っていたよりも人が多く少し緊張しました。登録後は、希望職種の最近の求人一覧を見せてもらい、気になる企業の求人票を数枚もらいました。チャレンジドジャパンのスタッフと一緒に企業研究などを進めていく予定です。訪問時には、スタッフが同行してくれ、ハローワークの職員の方へ説明の際にフォローをもらえたことが有難かったです。

これからの予定は?

現在は、ハローワークのインターネットサービスを利用し、応募する求人の検討を行っています。スタッフと相談しながら、まずは自らの棚卸を始めました。これまでに参加した訓練や職場実習を振り返り、得意・不得意を書き出したり、配慮事項をまとめたりなど、応募に向けて自己分析を進めています。来春までにはどうにか就職したいと思っています。

登録と同時並行して

ハローワークに登録することで、応募活動を開始できますが、長く働き続けるためには+αとして、自己分析することをお勧めしています。自分ができることは何か、どんな仕事が自分に向くのか、根拠をもって就職活動に臨むことができます。

チャレンジドジャパンの様々な訓練を経験し、さらに自分の得意不得意や障害特性、必要な配慮事項をまとめておくことで、自己分析が進みます。まとめる際に使えるツールもありますので、PCや紙で一度書き出してみると再認識しやすく、ポイントを押さえた説明ができると思います。体調不良のサインを自ら認識できるだけでなく、就職後にも上司や周囲に伝えやすくなり、継続した雇用に結びつけることができます。

詳しくはお問い合わせください。あれこれ不安の多い就職活動を一緒に乗り越えていきましょう!

お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ宇都宮は、2020年10月よりチャレンジドジャパン宇都宮センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒320-0806 栃木県宇都宮市中央1-1-1 宇都宮アクシスビル 3階
電話:028-678-5385
メール:[email protected]

お申込みフォームの入力はこちらからどうぞ

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン宇都宮センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン