8月度グループワークのご紹介

宇都宮センターでは毎月、最終水曜日にグループワークのプログラムがあります。

8月のテーマは「在宅勤務に必要なスキルを考えよう!」でした。

8月に一週間在宅勤務を想定した訓練を実施した宇都宮センターの皆さんからはどんな意見が出たでしょうか。

在宅勤務で必要だと思われるスキルを考える

まずは個人ワークで在宅勤務に必要なスキルを考えました。

実際に在宅で仕事をする上で必要なものは環境、スキル、心構えなどから様々なものが考えられます。

在宅勤務を想定した訓練期間で経験したことも参考にそれぞれの意見を書き出しました。

考えた意見を見てみよう

次にそれぞれが考えた意見はホワイトボードに書き出し、皆さんで共有しました。

ホワイトボードがいっぱいになるほどたくさんの意見が集まりました。

『PCスキル』『Zoomでの対応』などのスキル面、『眠気に耐える』『時間を守る』などの仕事への姿勢に加えて『家族の協力』『整理整頓してある作業空間』などの環境面への意見も出ていました。

スタッフが考える在宅勤務に必要なスキルとは

スタッフから自分の考える在宅勤務に必要なスキルを発表しました。

スタッフからはあくまで仕事であることに変わらないため、職業準備性ピラミッドに則った基本的な心構えや準備が大切などの話が出ていました。

また、以前在宅勤務に関する研修に参加したスタッフからはバーチャルを用いた雑談などの場も最近では活用されている例も紹介されていました。

今回のグループワークを通して

最後に参加した皆さんからは様々な感想が聞かれました。

・自分の思っているより、必要なスキルは多いんだと思った。

・みんなベースで思うことは一緒だと思った。幹は一緒で細かな枝の部分が少し違ってくるのかなと思う。

また前回の在宅訓練の感想として

・在宅訓練の時にいつもの訓練で使うものがなかったので家にあるもので代用した。

・パソコンの不具合が発生すると焦ってしまった。

・在宅ワークは楽だと思っていたが、自己管理する力が必要だと思った。

などの意見も聞かれました。

在宅勤務は働き方の選択肢のひとつになりつつあります。今後も宇都宮センターでは定期的に在宅での仕事を体験してもらえる機会を提供していきます。

お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ宇都宮は、2020年10月よりチャレンジドジャパン宇都宮センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒320-0806 栃木県宇都宮市中央1-1-1 宇都宮アクシスビル 3階
電話:028-678-5385
メール:[email protected]

お申込みフォームの入力はこちらからどうぞ

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン宇都宮センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン