講座のご紹介~数値チェック~

チャレンジドジャパンには様々な講座があります。今回は、宇都宮センターで新しく始まった、職業スキル講座の「数値チェック」のご紹介をしようと思います。

事務職に求められるもの

事務職を希望される方は多いと思いますが、事務職の業務内容は書類の作成・チェック、データ入力、電話対応など多岐にわたります。会社の経営を陰から支える事務職ですが、どんな業務でも「作業の正確性」が求められます。

数値チェックでは、書類の確認を行う事で作業の正確性を中心とした、事務職で必要となるスキルを養っています。

数値チェック

事務職に就くと納品書や請求書を作成することがあると思います。 お客様に請求する際、請求書の金額が間違っているとトラブルや信頼関係損失につながりかねません。

この講座では、納品書と請求書を見比べて、請求書の金額が間違っていないか確認を行います。例えば、納品書には「¥8,356」と書かれていてるのに、請求書には「¥8,358」と書かれているとします。その時には請求書の金額を修正します。

宇都宮センターでは、30~40分間ひたすら数値の確認をします。正確に行うには集中力が必要となりますが、ストップウォッチで時間を計りながら行うため、緊張感をもって取り組むことができます。

利用者さんの感想

数値チェックに参加しているOさんに、この講座の感想を聞きました。

普段はPC訓練を主にしているため、数値チェックで細かい字をずっと見ていると目が疲れてしまいますが、これはお金にまつわるものなので早さより正確さが大切だと感じています。
一度焦るともっと焦って、もっとミスをするという悪循環に陥ってしまうため、そうならないように落ち着いて取り組むことを心がけています。業種や職種にもよると思いますが、自分は就職したら納品書や請求書のようなものを扱う事になると思うため、今はその訓練として頑張っています。

この訓練を通して、作業の正確性だけでなく、「正確に作業する方法を考える対応力」「一定のペースを保ち作業継続する耐性」「ミスなく作業を行う集中力」など、様々な力を養うことができます。事務職への就職に向けて、一緒に力をつけていきませんか?いつでもお問い合わせをお待ちしております。

お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ宇都宮は、2020年10月よりチャレンジドジャパン宇都宮センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒320-0806 栃木県宇都宮市中央1-1-1 宇都宮アクシスビル 3階
電話:028-678-5385
メール:[email protected]

お申込みフォームの入力はこちらからどうぞ

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン宇都宮センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン