チャレンジドジャパンの個別支援計画

チャレンジドジャパンでは様々なアセスメントに基づいた個別支援計画を作成しています。今回はその内容を一部ご紹介いたします。

アセスメントに基づいた個別支援計画

個別支援計画はアセスメントに基づいて作成されます。

アセスメントという言葉になじみのない方もいらっしゃるかもしれません。

アセスメント▷評価・査定 

評価と聞くと少し強いイメージですが、人やものごとを客観的に評価・分析するときに様々なシーンで用いられています。
見学の際に伺ったお話や体験の時のご様子、センターでどんなことを身につけたいか、また利用開始時には専用のシートを用いた聞き取りも行いご本人に関する様々なデータを収集します。

その集めたデータを整理してまとめて計画を作成します。

このデータを集めて整理する一連の流れをアセスメントと呼んでいます。

計画はどんなもの?

個別支援計画は仕事をするうえで必要な職業行動、他者と関わる際の対人行動など7項目に渡って現状と目標、それに対するご本人の役割、支援者側の役割、目標達成期間などを設定します。
個別の計画の為、設定される目標の数は人それぞれです。

センターのサービス管理責任者がご本人のご希望をお聞きした上で作成し、内容を確認して必要があれば修正を繰り返します。
その計画ををもとに日々の訓練を組み立ててトレーニングを進めます。

そして3か月経過するごとにモニタリングを行い、達成状況や、次に設定すべき目標を確認の上修正していきます。

目標が達成されるまでこの作業を繰り返していきます。

個別支援計画のサンプル

アセスメントを活用することでお一人お一人が適切に能力を発揮できるような計画を作成し、本人と支援員がお互いの取り組むべきことを明確にしたうえで訓練を進められるように支援しています。

アセスメントの一部を体験していただくことも可能です。

ご興味のある方はぜひ一度お問い合わせください。

お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ宇都宮は、2020年10月よりチャレンジドジャパン宇都宮センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒320-0806 栃木県宇都宮市中央1-1-1 宇都宮アクシスビル 3階
電話:028-678-5385
メール:[email protected]

お申込みフォームの入力はこちらからどうぞ

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン宇都宮センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン