5月度グループワークのご紹介

毎月、最終水曜日にグループワークのプログラムがあります。

4月は、伝えることの難しさについてゲームを通して学びました。
5月は、就職を意識したグループワークで、テーマは「一緒に働きたい人ってどんな人?」です。
就職すると、毎日顔を合わせることになる上司や同僚。「人間関係」は働くうえでとても重要ですよね。どんな仲間だと一緒に働きたいと思えるでしょうか?

一緒に働きたい人ってどんな人?

まず最初に個人ワークを行い、一緒に働きたい人はどんな人か、それぞれ思いつくだけ付箋に書き出しました。
ちなみに私は「素直な人」「優しい人」「挨拶ができる人」「報連相ができる人」等書きました。

次に、意見を否定しないというルールのもとでグループ内共有をしました。
グループ内で発表をしたかったのですが、感染症対策として今回は話し合いを控えました。
A3用紙にそれぞれの付箋を貼り、どんな意見があるのか確認しあいました。


全体共有

グループ共有後、プロジェクターを用いて各グループの意見を全体で共有しました。

どのグループからも共通して「優しい人」という意見が挙がっていました。
他には、「気遣いができる人」「リーダーシップがある人」「場の雰囲気を和ませてくれる人」等、多種多様な意見がありました。

まとめ

スタッフから「社会人が選ぶ理想の上司ランキング」「社会人が新入社員に期待すること」を紹介しました。
明治安田生命による調査(2020年12月)によると、理想の上司ランキングでは、内村光良さんやタモリさん、天海祐希さん、有働由美子さん等がランクインしました。
新入社員に期待することとしては、「謙虚さがある」が1位で、「明るく郎らか」「覚えたことが次に活かせる」が次いでランクインしました。

最後に、何名かに今日の感想や気づきを発表していただきました。「報連相ができる人は思い浮かばなかった。確かにこの3つができる人とは仕事をしたいと思った」「特別な能力がある人が好まれるわけではない」「協調性は大事」等、様々な感想や気づきがありました。


グループワークの目的は、意見を一つにまとめる事だけではなく、様々な意見があることを知ったり、自身を振り返ったりするところにもあります。
今回のグループワークでは、仕事の能力よりも、性格や人柄が重視される意見が多く見られました。この事を自分自身に置き換え、普段からの言動や態度に心がけたいと思いました。そして、職場での良好な人間関係を築くためには、自分自身の行動が大切なのだと思いました。

お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ宇都宮は、2020年10月よりチャレンジドジャパン宇都宮センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒320-0806 栃木県宇都宮市中央1-1-1 宇都宮アクシスビル 3階
電話:028-678-5385
メール:[email protected]

お申込みフォームの入力はこちらからどうぞ

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン宇都宮センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン