4月度グループワークのご紹介

宇都宮センターでは、最終水曜日はグループワークの日になっています。新型コロナウイルス拡大の影響があり、これまでに何度か中断してきましたが、今月は十分に対策を取った中で、久しぶりに開催いたしました。コミュニケーションを取るという事は、生活していく上でとても重要なことです。今回のグループワークも、それぞれの利用者さんが目標をもって取り組み、伝え合い、話し合い、笑い合う時間になりました。

伝達ゲーム「図形の書き方を伝えよう」

まずはスタッフによるデモンストレーションを行い、伝え方のコツや、なかなか伝わらないことを感じてもらいました。指示通りに書いているようでも、同じような形にはなりませんでした。

スタッフからスタッフへ説明して、書き出してみると・・・

個人ワーク:相手に伝えるには?

①一人一人にお題の図形が渡される。
②その図形をグループのメンバーに書いてもらうとしたらどう説明するか考える。
③メモに書き出してみる。

言葉選びや、表現の仕方など、利用者の皆さんが悩みながらも取り組んでいるようでした。

図形伝達ゲーム開始!

グループは3~4名の少人数です。一人ずつ発表しました。発表者は、個人ワークで作成した図形の説明文を読み上げます。聞き手のメンバーは、説明を頼りに図形を描いていきました。

約〇cmの丸を書いてください。などなど具体的な説明が続きます。

振り返り

今回の図形伝達ゲームをしての振り返りを行うと、“伝える”って難しい!と多数の方から上がりました。他には、「話をしあうことでお互いの理解が深まっていくと感じた」、「具体的にと意識しながら説明文を作成したが、終わってみるとまだ言葉が足りなかったと感じた」「説明する際に、大まかなイメージを伝えてから、大きさなどの数値など詳細を伝えると伝わりやすい」「絵描き歌みたいで面白かった」など、お話しされていました。

言葉で丁寧に伝えているつもりでいても、一度できちんと伝えられないことも多くあります。それを踏まえると、どのように伝えていくか判断する材料となり、これからのコミュニケーションの場で役立てていけると思います。

お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ宇都宮は、2020年10月よりチャレンジドジャパン宇都宮センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒320-0806 栃木県宇都宮市中央1-1-1 宇都宮アクシスビル 3階
電話:028-678-5385
メール:[email protected]

お申込みフォームの入力はこちらからどうぞ

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン宇都宮センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン