JST講座、始めました!

3月から、JST講座を開講いたしました。JSTとは、Job Skill Trainingの略称で、職場や社会生活において、場面に応じたコミュニケーションスキルを身に着けることができる講座です。「職場であいさつをする」「仕事でミスした時に謝る」など職場でよくある場面が1回1テーマとなっており、ロールプレイを通して、より良い方法を見つけていきます。

JSTってこんな講座

講座の様子

JST講座担当スタッフに、JST講座の魅力や今回のメンバーの様子などをお聞きしました。JST講座担当スタッフは、特別な研修を受け、2名体制で講座を実施しています。

講座の魅力

テーマごとに、良い例だけではなく、悪い例もスタッフが演じお見せします。よくありがちな悪い例を見ることで、ついついやってしまっていたかも!と気づくことができます。他の人の意見を聞くことで発見があり、さらに客観的に振り返ることもできると思います。

講座内でのご本人の気づきやこれまでの振り返りの中から、どうすればいいのかを一つ一つ学ぶことができるので、安心して始められるのも、JSTのおすすめポイントです。

利用者さんの様子

毎回、少人数のグループとなり講座を行っています。今回は、6名の利用者さんが参加しています。6名の利用者さんたちは、とても穏やかで優しい方々です。意見を出すときに遠慮してしまう方もいますが、感じたことや考えたことを“具体的に、簡単に、ストレートに!”と皆さんにお伝えし、いろいろな意見を出してもらっています。

参加者の中には、職場に出たことがない方もいらっしゃいます。就職後、職場で実際に出来るように、少しでもイメージを持ってもらえるような声掛けをしています。ちょうど2回目を終えたところですが、参加している利用者さんは講座内容をすぐに吸収し、実践してくださいます。入退室の挨拶は特に、大きな変化がありました。他の利用者さんへもいい影響になってもらえたら嬉しいです。

JST講座を受講中の利用者さんの声

“挨拶をする”それだけでも、手の位置や分離礼、目線など意識するポイントを細かく知ることができました。他の人が話している姿を見ることも、いい刺激になります。まだ1回目が終わったばかりですが、今後就職した際に、役立ちそうだと思ったので、次回以降も身に着けられるよう積極的に参加していきたいです。(Iさん)

初めは、JSTって何だろうと思っていましたが、今ではこんなことができるんだ!と思うようになりました。近い将来役立ちそうだと実感しています。良い例、悪い例はスタッフが熱演しているので、かなりわかりやすいです(笑)
みんなの前で意見を言うことに当初は抵抗がありました。今は前向きに取り組めています。ロールプレイで相手をよく見て褒めることは緊張しますが、相手の方のためにもなると思い、一生懸命に伝えています。(Kさん)

お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ宇都宮は、2020年10月よりチャレンジドジャパン宇都宮センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒320-0806 栃木県宇都宮市中央1-1-1 宇都宮アクシスビル 3階
電話:028-678-5385
メール:[email protected]

お申込みフォームの入力はこちらからどうぞ

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン宇都宮センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン