利用者さん発!職場実習のご紹介

宇都宮センターでは、職場実習にも力を入れています。今回紹介するのは、スポーツ用品店のバックヤードで行う、ハンギングのお仕事です。一日の立ち仕事、仕事内容を覚え、周囲と協力する、スタッフとの報連相・・・などハードさはありますが、より働いている状態に近い形で訓練を行うことができます。こちらの職場実習に参加しているKさんに実習内容をご紹介いただきました。ぜひご覧ください!

『ハンギング』はとっても難しい!?

この実習では、『ハンギング』を主に行っています。梱包された沢山の服をハンガーに掛けた状態にし、売り場に素早く並べやすくするためのお仕事です。「ハンガーに掛けるだけ」なら苦労はないだろうと思っていたのですが、実際は時間も手間も掛かる業務でした。

👕服のサイズはS・M・Lと…?

まずはトップスのハンギングについてご紹介します。一口にトップスと言っても、色々な形やサイズがあります。SS~4Lサイズのメンズとレディース、100~160㎝のジュニアサイズがあります。その最小と最大のサイズ差はかなりのもので、ハンガーの形が同じでも、扱う感覚には違いを感じます。また季節ごとにも特徴が異なり、分厚い冬物を続けてハンギングするときは、その大きさに四苦八苦しています。(冬は静電気も大敵です!)

👖ボトムス人生、山折り谷折り。

ボトムスにはクリップ付きハンガーを使います。このクリップを付けるのが存外難しく、実習生の皆が大苦戦しています。クリップで挟んだところが表に出ないようにボトムス上部を内側へ折り、服に弛みを作らないようにも調節しなければなりません(上図参照)。私はコツを掴めてきたのですが、上手くいかない時はまだあります。最初は四苦八苦すると思いますが、一生懸命ハンギングした服が綺麗に並んでいるところを見ると、達成感はひとしおです。

👔アパレルのお仕事

様々なブランド・価格・デザインの服を見ることができ、とても面白いと感じる実習です。同時に、私たちが隙間なく吊るしたハンガーラックが、いつのまにかゴッソリと売り場に出されていることに気づくたびに、スピード感のある大変なお仕事だとも感じています。本来であれば、このハンギング作業も従業員の方のみで行っています。売り場の煌びやかさは、従業員さんの努力あってのものだと気づくことが出来る実習であると思います。

お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ宇都宮は、2020年10月よりチャレンジドジャパン宇都宮センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒320-0806 栃木県宇都宮市中央1-1-1 宇都宮アクシスビル 3階
電話:028-678-5385
メール:[email protected]

お申込みフォームの入力はこちらからどうぞ

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン宇都宮センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン