わたしの一日 ~Bさんの場合~

”わたしの一日”と題し、宇都宮センターに通われている利用者さんに密着取材。第2弾の今回は、精神疾患のあるBさんです。Bさんはどんなふうに通所し、訓練をしているのでしょうか?

Bさんはこんな人

Excelのグラフ問題に挑戦
  • 50代、女性 
  • 現在、週5日、午後のみの利用
  • 生活リズムを整え、再就職を目指しています。

Bさんのある一日

訓練や家事、休息とメリハリをつけたスケジュールになるように心がけています。訓練のために外出する、外出のために準備をするということは、一人ではなかなか甘えが出てしまう部分なので、今後働くために意識して取り組んでいます。

Q&A

いろいろなお話をしてくださるBさん

Q.宇都宮センターの利用を決めた理由を教えてください!

A.デイケアに通っていた時、こういった就職を支援してくれる事業所があることを知りました。PCで検索して、最初に見かけたので、連絡をしてみました。今年の2月下旬に連絡し、3月に見学と体験をしたと記憶しています。初めてこちらに来たときは、若い人が多いな~と感じたのですが、自分に合ったプログラムを組んでもらえると知り、利用しようかなと思いました。

Q.体調管理で気を付けていることはありますか?

A.“起床時間を一定にする”ということは、常に意識しています。これまで、お昼ごろまで寝ている生活をしていました。事業所に通うという目的を持つことで、生活リズムを立てなおすことができました。今でも午前中や帰宅後に調子を崩すことがたまにありますが、休むことなく通えています。

Q.今頑張っていることとこれから挑戦したいことは何ですか?

A.やっぱり、体調管理ですかね。休まずに通うことを第一目標にして、家での過ごし方を工夫しています。午前中準備を整えて、午後通うというリズムができたので、それをキープできるように頑張っています。
次は1日通しての通所を無理なく始められるように、スタッフと相談しながら開始時期を決めていきたいと思っています。1日通所の日が増えてきたら、他の利用者さんとお話をして交流をしていきたいなとも思っています。

まとめ

いつも物腰が柔らかく穏やかな印象のあるBさん。当センターを利用していることで、より前向きにこれからを考えて行動している様子が伝わってきました。通所時間をのばしていくことについては、一緒に相談しながら試していきましょうね!今回はお話を聞かせてもらい、ありがとうございました。
宇都宮センターでは、訓練プログラムはお一人おひとりと話し合いの上、作成しています。強み弱みをとらえ、その方の「今」に合った週間予定表をお渡ししています。どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ宇都宮は、2020年10月よりチャレンジドジャパン宇都宮センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒320-0806 栃木県宇都宮市中央1-1-1 宇都宮アクシスビル 3階
電話:028-678-5385
メール:[email protected]

お申込みフォームの入力はこちらからどうぞ

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン宇都宮センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン