【利用者さん発!】“本日の係”とは・・・

“伝える”訓練の一つとして、Web記事の作成を行っています。自分の気持ちを話して伝えることも大切ですが、文章で相手にわかりやすく伝えることも就職活動では必要になってきます。今回は、ひゅーまにあ宇都宮にある“本日の係”について利用者Yさんにご紹介いただきます。ぜひご覧ください。

毎日の係、毎日の役割。

ひゅーまにあでは、毎日『係』が割り振られます。係には、訓練で使う室内や棚の掃除の係や、来客が来た時に対応するお茶出しの係、スタッフに仕事を依頼される係などがあります。

通所したら掲示板を確認

係の割り振りは掲示板に、毎朝貼り出されます。その日によって係は入れ替わるので、通所したらまず掲示板を見て、その日の自分の係を確認します。作業に集中していると、係の存在をつい忘れてしまうことがあるので、メモを取ることで滞りなく係を実行出来るように努めています。午前からの通所が出来ている人と、午後からの通所になっている人も、それぞれ通所してから出来る係が割り振られるため、毎日何かしらの仕事をしています。

おもてなし係が淹れた美味しいお茶

係の中に、『おもてなし係』という係があります。おもてなし係では、ひゅーまにあに来訪されたお客様に、お茶を出し、帰られたら片付ける係です。この係をやるにあたっては、事前にお茶出し訓練という、スタッフと共に来客を想定した訓練を行う必要があります。実社会に出たときに、マナーに沿った来客対応が出来るように訓練していて、手順を覚え実践できる方が、おもてなし係を行います。

目指せ小話上手『所感』

朝礼では、その日の連絡事項を話すほかに、『所感』の係が話をする時間があります。所感では、前もって指名されていた利用者さんが、1~3分くらいの短いスピーチをします。私が所感の係になったときは、出来るだけアドリブを利かせて話すようにしています。そうすることによって、用意したもの以外の話をする力が身に付くと思っています。いざ企業の面接のときに、面接官とスムーズに話すことが出来るようにと思い、自分なりのトレーニングの場にしています。

お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ宇都宮は、2020年10月よりチャレンジドジャパン宇都宮センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒320-0806 栃木県宇都宮市中央1-1-1 宇都宮アクシスビル 3階
電話:028-678-5385
メール:[email protected]

お申込みフォームの入力はこちらからどうぞ

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン宇都宮センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン