【利用者さん発!】職業行動講座のご紹介

ひゅーまにあ宇都宮では、“伝える”訓練の一つとして、Web記事の作成を行っています。自分の気持ちを話して伝えることも大切ですが、文章で相手にわかりやすく伝えることも就職活動では必要になってきます。今回は、ビジネスマナー講座を受講中の利用者Oさんにまとめていただきました。ぜひご覧ください。

実践しよう!ビジネスマナー講座

現在、私はビジネスマナー講座に参加しています。就職活動を始める時、入社後など、多くの方が最初に戸惑う課題ではないでしょうか?講座を通して基本を学び、ポイントを理解して自信をつけていこうと思います!

そもそも〈ビジネスマナー〉はなぜ必要なのか?

ビジネスの場では、お互いを理解し信頼関係を築くことで、成果向上に繋がります。その為に重要なのは、コミュニケーションをとり他者を理解することです。〈ビジネスマナー〉はそこに関わってくると思います。ビジネスマナーを知らなければ、信頼もチャンスも得ることは難しくなるでしょう。個人だけでなく、会社のイメージも左右されるため、とても大切なのです。

講座内容

今回は、〈言葉づかい/敬語〉がテーマでした。私はよく、間違った敬語を使用して、失礼な印象を与えたのではないか不安になる事があります。〈上司やお客様に使うのは失礼な言葉・表現〉の例に、「了解です」がありました。目上の方に使う言葉ではないと講座で学び、私は時々使ってしまうことがあるため、気を付けたいと思いました。正しい言葉づかいをすることは、とても難しいですが、今からでも直していきたいです。

まとめ

現在受講している中で、私は改めて社会人としての自覚と心構えを感じ、一歩前進したように思います。ビジネスマナーは、ビジネスにおける相手への”思いやり”なのだと気づきました。言葉遣いや身だしなみだけでなく、「相手を敬い、相手の気持ちを理解する」。そうした目に見えない所も忘れてはいけないのではないでしょうか。今後の就職活動や就職後の為に、自分自身を振り返って見つめ直したいと思います。

お問い合わせ

就労支援センター ひゅーまにあ宇都宮
Tel:028-678-5385
Fax:028-678-5395
Mail:[email protected]
お申込みフォームの入力はこちらからどうぞ