わたしの一日 ~Aさんの場合~

”わたしの一日”と題し、ひゅーまにあ宇都宮に通われている利用者さんに密着取材。ひゅーまにあに通所したある一日の様子をご紹介いたします。1回目の今回は、身体障害のあるAさんです。Aさんは、どんなふうに通所し、訓練をしているのでしょうか?

Aさんはどんな人?

  • 10代・男性
  • 車椅子を使用。1分程度は歩行可能
  • 特別支援学校高等部を卒業後、ひゅーまにあを利用開始

Aさんのある一日

        7:00        間覚ましは余裕をもって6時にセット。家族が用意した朝食をとり、身支度を整えます。雨の日は雨具の用意があるので、急ぎます。
8:308:30に自宅を出発し、最寄りのバス停に。いつも20~25分バスに揺られています。
お世話になるバスの営業所には、平日のこの時間帯に使うことを伝え、連絡を密にしています。
顔なじみの運転手さんがいて、降りるときに「いってらっしゃい」と言ってくれるのがうれしいです。
さわやかな気持ちでひゅーまにあに向かいます。
9:30ひゅーまにあ到着。10時までは、自分のスマホでSNSをチェックして過ごすことが多いです。
10:00今日の朝礼では、司会担当。学生時代、放送委員会で学んだことを活かし、焦らずわかりやすく伝えることを意識しています。
午前訓練は、タイピング練習や就職活動に向け求人検索をしたり、志望動機を考える時間があります。また、これまで訓練してきた中で、直さなくてはいけない自分の課題に気づきました。スタッフに声をかけてもらいながら、直せるように取り組んでいる途中です。
12:00普段は家族の作るお弁当ですが、今日は近くのお弁当屋さんに行きました。
雨の日はちょっと大変。近場でも雨合羽と滑り止めの手袋をつけて、買いに行きます。
13:00午後はPCのスキルを磨くためテキストを使った学習をしていますが、この日はJST講座に参加しました!職場での困る場面についてロールプレイしました。JST講座はビジネスの場面を想定しているので、ルールを学ぶことができて、さらに他の人の意見を聞くと、自分にない考えもあり、就職後役立てられそうです。
15:00バスの混雑状況によって変わりますが、30分ほど待ちます。
新型コロナウイルスの影響により、6月まではスタッフと相談し時間を短縮していましたが、現在は、15時までに戻しました。帰りは車いす非対応のバスですが、運転手さんの協力を頂きながら昇降しています。
16:15夕食まではタブレットで動画を見ています。
ひゅーまにあに通い始めてから、バスが好きになり、休日は家族とバスで出かけることが自分のリフレッシュになっています。

Q&A

Q.利用をしようと思ったきっかけは?

進路指導の先生に勧められ、ひゅーまにあで実習を行いました。もともと就職を希望していましたが、学校からすぐに就職するよりもひゅーまにあでしっかりと準備してから就職するほうが良いと思ったからです。

Q.これまで困ったことはありましたか?

通所の時、バスによっては、スロープの幅が狭くて車椅子のハンドルがこすれ、手が汚れてしまったことが何度かありまして。バスの営業所へ相談してみたところ、調整をしていただいたようで、乗車バスの種類が変更になりました。ひゅーまにあの利用を始めてからバスが好きになりました。バスは交通手段としてなくてはならない存在なので、バスの事業所の方や運転手さんとは良い関係を築けるようにしています。

Q.ひゅーまにあにきて良かったことはなんですか?

いろいろな訓練に取り組んでいますが、やりがいをもって取り組める訓練があるところです。PCを使った入力の実習をやったり、特にデータ入力で有償のものは仕事としての責任を感じながら行いました。これまで働いた経験がないので、ひゅーまにあに通いながら働く体験ができたことも良かったです。

Q.これからの目標は?

私は、事務の仕事に就くことを目指しています。以前、チェックシートを使った分析で、自分の得意・不得意を再確認できました。結果を見て、もっとしっかりしていかないとなと思いました。スタッフと相談して、プログラムを組んでもらっています。最近は、応募書類の作成練習をしています。私は、話すことは得意なのですが、説明したり、文章にしたりすることが苦手なので、スタッフに添削してもらいながら、文章を書く練習を行っています。すぐにアドバイスをもらえるのも良いですよね。

まとめ

今回は利用者のAさんにお話を聞きました。いつでもいろんな方に声をかけ、コミュニケーションがとれるAさん。Aさんの良いところを伸ばしながら、課題にも取り組み、さらなるステップアップを目指していきましょう!今回はお話を聞かせてもらい、ありがとうございました。
ひゅーまにあ宇都宮では、訓練プログラムはお一人おひとりと話し合いの上、作成しています。どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ宇都宮は、2020年10月よりチャレンジドジャパン宇都宮センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒320-0806 栃木県宇都宮市中央1-1-1 宇都宮アクシスビル 3階
電話:028-678-5385
メール:[email protected]

お申込みフォームの入力はこちらからどうぞ

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン宇都宮センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン