訓練紹介

 今回は、チャレンジドジャパン宇都宮センターで行っている訓練の一部をご紹介します。

1.求人票仕分け

作業目的 ・ミスなく作業する正確さを身に着ける。

     ・多くの求人票を仕分けることにより、作業体制を身に着ける。

     ・繰り返し行う事により、習熟度を向上させることができる。

 作業内容は、沢山ある求人票を「創業順」「賃金順」「事業所名五十音順」など12種類ある項目に並べ替えたり、雇用形態や所在地で分類したりします。時間を計るので、作業にかける時間を意識する癖が付き、実際の仕事で求められることが多い正確さやスピードを身に付けられます。終了後にはスタッフへの報告が必要なので、報連相の練習もできます。

2.パソコンを使った訓練

 パソコンを使った訓練は、タイピングやデータ入力、伝票修正など、専用ソフトを使用してパソコンに慣れるところから始められます。また、仕事で使うことの多いWord、Excel、PowerPointを一から勉強したい方向けのテキストも揃っていますので、それらを活用してMOS (Microsoft Office Specialist)の取得に向けて学習に取り組んでいる方もいらっしゃいます。

その他、スキャン等の事務作業を模した訓練なども行っています。就職後に役立つ訓練が揃っていますので、ご自身のタイプやスキルに合わせたトレーニングを行えます。チャレンジドジャパンでは、基礎のトレーニングから実践的なところまで、幅広く訓練をしていただけるようご用意していますので、ご興味のある方は是非参考にしてみてください。

お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒320-0806 栃木県宇都宮市中央1-1-1 宇都宮アクシスビル 3階
電話:028-678-5385
メール:[email protected]

お申込みフォームの入力はこちらからどうぞ

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン宇都宮センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン