通所リズムの回復に向けて

こんにちは。ひゅーまにあ浦和です。
緊急事態宣言も解除されました。浦和のある関東1都3県は通勤などで人の行き来が多くまだまだ不安はありますが、ソーシャルディスタンスを保ち終息に向けた行動を心掛けたいと考えております。

一気に元のスケジュールに戻すのは難しい?

さて、今回は在宅訓練が長かった利用者さんが通所に戻す際の注意点などを書きます。

在宅訓練・外出の自粛が長く続いている方も多くいらっしゃる事と思います。
緊急事態宣言解除→以前と同じように通所、とスムーズに戻せるのが本来1番良いとは考えますが、 利用者さんの障害特性や在宅時の過ごし方によって、通常通所へのシフトチェンジがうまくいかずに体調を崩されてしまう事が心配されます。

もし、無理をしてしまって通所スケジュールを一気に戻してしまった時の懸念事項として
・通所の緊張感から疲労感が大きく感じる
・在宅期間に生活リズムが崩れいていたので通所の際に遅刻を多くしてしまう
・通所してもトレーニングになんとなく集中できない
・以前は安定した通所が出来ていたが緊急事態宣言後は通所が不安定なってしまった
といったことが挙げられます。

通所スケジュールの見直しを相談しよう!

そのような場合の対応策として
・まず支援者に通所スケジュールの相談
・通常に近いスケジュールを1度行い、無理があれば見直す
・「2週間以内には以前と同じ通所リズムに戻す」等の目標設定をおこなう(段階的なスケジュール設定)
・なかなか通常スケジュールに戻せない時は、ご自身の通所理由や目標を改めて振り返り気持ちを整える(モチベーションアップ)
といったように相談や振り返りをしてみるのはいかがでしょうか。

それぞれの目標に向かい確実に進んでいけるよう、ひゅーまにあ浦和は全力で支援してまいります!

〇お問い合わせ

ひゅーまにあ浦和
〒330-0064 埼玉県さいたま市浦和区岸町7-5-21 プリミエコート岸町3F
TEL:048-711-7461
Mail:[email protected]

〇お申込みフォーム

見学体験  資料請求

ひゅーまにあ浦和
就労支援センターひゅーまにあは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はひゅーまにあ