VRTカードで自分探し!

皆さま、こんにちは。
チャレンジドジャパン高崎センターです。
お布団がぬくぬくと温かい季節になりましたが、 皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回はVRTカードを使ったグループワークをご紹介します。

★VRTカードの概要★

皆さまは“VRTカード”というものをご存じですか?
VRTカードとはVocational・Readiness・Testの略称です。
英語で「職業・準備・テスト」 の意味です。

以下、カードの概要になります。

①心理検査の一部を簡単に実施できるようカードにしたものです。  
②学校での進路相談、キャリアカウンセリング等に多く使用されています。
③職務内容の記述を見て、その仕事をやってみたいかどうかの興味を分類し、
 職業への興味の方向性を測定します。

また、職業興味は6領域(RIASEC)に分類されます。

・R領域(Realistic) 現実的興味領域
機械や物・生物を対象とする具体的で実際的な仕事や活動の領域

・I領域(Investigative) 研究的興味領域
研究や調査のような研究的、探索的な仕事や活動の領域

・A領域(Artistic) 芸術的興味領域
音楽、美術、文学等を対象とする仕事や活動の領域

・S領域(Social) 社会的興味領域
人と接したり、人に奉仕したりする仕事や活動の領域

・E領域(Enterprising) 企業的興味領域
企画・立案したり、組織の運営や経営等の仕事や活動の領域

・C領域(Conventional) 慣習的興味領域
定まった方式や規則、習慣を重視したり、それに従って行うような仕事や活動の領域

★VRTカードの目的と作業手順★

VRTカードは 利用者の皆さまの職業興味や、仕事に取り組むときの自信度を明らかにし、
自己理解を促進することを目的としています。 今回は職業興味につき実施いたしました。

作業手順は以下のとおりです。

①54枚のカードに書かれている作業内容につき「やりたい」「どちらともいえない」
「やりたくない」を記録シートにチェックします 。
※できる・できないは考えません 。

②記録シートの「やりたい」「どちらともいえない」「やりたくない」の 合計枚数を計算します。

③結果を整理シートに転記します。

④解説(グループワーク)

★皆さまからのご感想★

利用者の皆さまからは、興味がある職業がわかったので、就職活動に 活かしたい!
就職に向けて方向性が決まった!
自分の興味の傾向がわかった!
 などのご感想をいただきました。

チャレンジドジャパン高崎センターは関係機関と連携を行い、

就職に悩んでいる方のサポートをします!!

興味を持った方はぜひチャレンジドジャパン高崎センターまでご連絡下さい。

車をご使用の場合は無料駐車場も常備しております。

■お問い合わせ


*就労支援センターひゅーまにあ高崎は、2020年10月よりチャレンジドジャパン高崎センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒370-0827 群馬県高崎市鞘町20-1 高崎鞘町ビル405
電話: 027-384-4460
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム