就職するには週何時間以上働ければいいの?

皆さん、こんにちはチャレンジドジャパン立川センターです。
よく題名のように「就職をするためにはどのくらいの時間働ければよいか」との質問を受けることがあります。

すばりお答えするとオープン就労(障害者雇用)を目指す場合、週20時間以上働けるとベストです。なぜ週20時間以上なのか、それには「法定雇用率」というものが深く関わってきます。

法定雇用率とは

障害に関係なく、希望や能力に応じて、誰もが職業を通じた社会参加のできる「共生社会」実現の理念の下、すべての事業主にはある一定以上の割合で障害者を雇用する義務があります。(障害者雇用促進法)

この割合が「法定雇用率」となります。令和3年5月現在、民間企業の法定雇用率は2.3%となっています。

法定雇用率を満たす条件とは…

法定雇用率を満たすにはただ雇用すればOKというわけではなく、一定の条件を満たす必要があります。そのひとつに労働時間があります。法定雇用率を満たすには最低週20時間以上の労働時間が必要となります。障害者求人のほとんどは週20時間以上を求めるものになりますので、週20時間以上活動できるということは大きく就職先の選択肢を広げることにつながります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-10.png
出展:厚生労働省HP https://www.mhlw.go.jp/content/000683350.pdf

法定雇用率は上の表のとおり、受け入れる障害種別や勤務時間によって0.5~2カウントとして計上されます。

週20時間以上を目指すために!

チャレンジドジャパンでは午前10時から午後3時までトレーニングを行っています。昼休みを抜くと1日4時間、週5日通所をすると週20時間の活動をすることになります。

体力や体調に不安がある方は週2日からや時間を「午前のみ」「午後のみ」などの半日から設定することができます。体調のコントロールや通所のペースを職員と相談しながら徐々に活動時間を増やしていき、就職の準備を進められます。

■お問合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒190-0012 東京都立川市曙町1-11-9 五光曙第二ビル2F
電話:042-595-6891
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン立川センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン