2月の就職者インタビュー

みなさまこんにちは。チャレンジドジャパン立川センターです。
今日は1月に就職が決まり、卒業された方のインタビュー記事をご紹介します!

IT・コンサルティング業に就職が決まった利用者Fさん(20代・精神障害)

Q.この度はご就職おめでとうございます。早速ですが、就職先の業種と業務内容を教えてください。

ありがとうございます。就職先は、IT・コンサルティング系の会社で、業務内容は経費代理入力・資料編集が主になる予定です。
ステップアップのできる環境が整っており、適性・習熟度など個人に合わせて幅広い事務系業務を任せていただけると聞いています。

Q.就職が決まってどんな気持ちですか?

入所当初は、現在よりも体調も安定しておらず、それとは裏腹に就職にはとても焦っていました。体調との兼ね合いもあり、当初思い描いていた予定通りには就職活動を進めることができませんでした。しかし、時間をかけて様々な訓練に取り組んだことで、体調も安定し、何より少しずつ自信を持てるようになってきました。

職員の方の声掛けもあり、就職を焦る気持ちも次第になくなり、時間がかかっても自分が安定して長く勤められる会社を探すことを最優先して考えられるようになりました。 結果として入所時と比較して格段に体調も安定し、希望する会社に就職が決まり、本当に嬉しく思っています。

Q.内定までに大変だったことはありますか?

就職を焦っていた気持ちはあるにも関わらず、いざ就職活動を始めるとなると、一気に不安感が強くなり、思うように就職活動が進められない時期がありました。そんな時にも職員の方は常に寄り添ってサポートしてくださり、気持ちややるべきことの整理を一緒に行ってくださったので、その時期も乗り越えることが出来ました。

適性試験、面接や実習など、選考過程も大変なことの連続でした。面接や実習は初めてのオンラインでの実施だったため、視線をどこに置くのか、タイムラグや音声トラブル、相手の空気感が伝わりにくい点など、やりづらさもありました。しかし事前に職員の方にオンライン面接練習の場を何度も設けていただき、しっかりとフィードバックをいただけたことで不安感を軽減でき、本番ではパフォーマンスを発揮することができたと思います。

Q.チャレンジドジャパンに通って良かったことは?

本当に沢山ありますが、ひとつ選ぶとすれば、業務管理という、事業所内の業務を分担して利用者が行う訓練を経験できた点かと思います。
初めは不安でできるならやりたくないとも思っていた訓練だったのですが、負担の軽いものから徐々に任せていただけたので、少しずつ慣れることができ、苦手意識の強かった報連相も今ではスムーズに行うことができるようになりました。

ほかの利用者の方に業務内容の引継ぎをするタイミングもあり、コミュニケーションスキルの向上にも大きく役立った訓練だと思っています。任された業務を責任をもって最後まで行う力や、計画をたてて実行する力など、実際の仕事の場でも必要とされるスキルを身に付けることができ、就職に向けて心と頭の準備ができるとても良い訓練になったと思います。

Q.最後に、チャレンジドジャパンの利用を検討している方々へメッセージをお願いします。

個人に合わせて相談しながらプログラムを組むため、無理なく訓練を行うことができます。職員の方や利用者の方は皆さんとてもあたたかいので、安心して通所を開始することができると思います。はじめは大変そうだったり難しそうに感じるかもしれませんが、私も初めはそう思っていました。でも、無理せず自分のペースで少しずつ訓練を重ねていくことで、きっと自信を身に付け、良い未来へと進むきっかけを掴むことができると思います。

〇担当職員より

ご就職おめでとうございます!
自身の課題と向き合うことはとても勇気のいることだと思います。
しかし、自分から積極的に課題へ向き合う姿勢が印象的でした。
これからのご活躍をお祈りしています。

■お問合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ立川は、2020年10月よりチャレンジドジャパン立川センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒190-0012 東京都立川市曙町1-11-9 五光曙第二ビル2F
電話:042-595-6891
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン立川センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン