就職しました!~内定者インタビュー~ @立川

就職内定が決まった女性(20代・自閉症スペクトラム障害)の方から、ひゅーまにあでどんなことをしてきたか、就職活動を振り返ってみての感想などをインタビューしました!

Q1.勤務先での仕事内容はなんですか

不動産分譲事業を担う会社の書庫管理スタッフとして、PDFスキャン、名刺発注、インデックスシール貼り、社内書類のデータ入力、運搬、破棄、棚卸業務などを行う予定です。

Q2.就職活動を振り返ってみていかがですか

最低今年の6月までに就職したいと思っていて、最初はこのままだと就職できないのではないか、本当に採用してくれる会社があるのか不安でした。面接を重ねていくごとに慣れや余裕が出てきましたが、就職活動の中で一番緊張したのが、今回採用してくれた会社の面接でした。

面接を数回重ねていたけど、何とも言えない緊張感で頭が真っ白になってしまい、あまり話した内容を覚えていないです。でも、なぜかここなら就職できるのではないかという自信があったので、採用の結果を聞いたときはとてもうれしかったです。

Q3.ひゅーまにあでどんな訓練をしてきましたか

最初はただ通い続けることを目標に週1~2日来るだけでした。慣れてきてからは、タイピング練習を中心にwordやExcel、軽作業や講座へ出席していました。その他にも2019年の2月から9月末まで、ひゅーまにあの食べもの部で副部長として活動させて頂いたりもしながら、2019年11月頃から就職活動を開始しました。

面接をした回数は自分自身では少ない方だと思いますが、数回の面接で様々なことを吸収していき、採用までに至りました。

Q4.ひゅーまにあに通所して成長したと思うことはなんでしょうか

元の明るく元気な自分に戻ったような気がします。ただ、その中でも人との関わり方を知って、外と内の自分を切り替えられるようにもなったと思います。考え方も、『やればできる』と思うようにもなりました。服装などの見た目も気にするようになりました。

ひゅーまにあに来るまでの私はひきこもりがちで、人と顔を合わせるのも嫌だったので最初はどうせ辞めるかもしれない、正直行きたくないと思っていました。でも、周りに影響されながら少しずつ変わっていきました。食べもの部の副部長も辞めたいと言いつつ、最後までやったのでやればできるのだと思うようになり、就職活動中もこれを思ってやるようにしました。

変わらない部分もあるとは思うのですが、たくさんのことに影響されて良い方に変わったのかなと思います。

Q5.今後の目標を教えてください!

長期就労はもちろんですが、なにごとも楽しくやりたいなと思っています。ひゅーまにあにいた間に出来なかったことやこれからやりたいことをできる範囲で無理なくやっていきたいなと思っています。会えなかった友人たちと遊びに行ったり、母にはたくさんお世話になったので食事に連れて行ってあげたいなとも思っています。欲しいものや必要なものも買ったりしたいです。

Q6.就労移行の利用を検討されている方へメッセージをどうぞ!

私はひゅーまにあに入るまでひきこもりのネガティブ思考でした。母が探してくれたことがきっかけで入所しましたが、最初はなんとなくPCに触れることがしたかったというだけで、入った直後はここもどうせ辞めてしまうだろう、行きたくないという気持ちの連続でした。慣れてきて、少し楽しくなってきてからは色々なことをしました。普段の個人訓練では、タイピング練習やword・Excelを行い、毎日ある様々な講座にも出席し、時々ある特別講座にも出席しました。

段々、元の明るい自分に戻ると共に、学んできたことを吸収して人との関わり方を知りました。考え方も『やってもできない』ではなく、『やればできるし、出来なかったらそれは諦めよう』という考え方になりました。

就職活動をしていた時も、最初は不安でしたが担当職員さんと進めていく内に、自分でも頑張ろうという気持ちになりました。ここまでやれたのは、利用者さんや職員さん、皆さん優しい方が多いので安心して通えたからです。最初の一歩の勇気が怖いけれども、入所後は少しずつ慣れる所から始めるのが良いと思います。

Q7.ひゅーまにあの皆さんへもメッセージをどうぞ!

私は就職活動を始めた時、正社員にこだわって活動をしていました。正社員じゃないとダメだと思っていたからです。でも、体力的にも正社員だと採用されにくいことに気付きました。会社にもよりますが、パートにしても給料は正社員と変わらない場合もあり、たくさん休みを取れて精神的に余裕を作れるならパートでもいいじゃないかと思うようになりました。長期就労のためにあまり正社員やパートにこだわらず、自分のことを大切にできる方を選択してみてください。

配慮事項は、『これをしてくれないと私が困るので配慮してください』というものではなく、『配慮してくれることで、私もみんなも助かると思うのでお願いします』ということだと思います。当たり前なことなのだけど、その当たり前が苦手なので少し配慮してほしいという内容で私は作りました。

分からないことは担当職員さんに聞いて、自分が働きたいと思う場所で活躍してください!

〇お問い合わせ

ひゅーまにあ立川
〒190-0012
東京都立川市曙町1-11-9 五光曙第二ビル2階
TEL: 042-595-6891
Mail:[email protected]

〇お申込みフォーム

見学体験  資料請求

ひゅーまにあ立川