備えあれば憂いなし!備蓄のすすめ

2022年9月は台風が多く発生し、台風15号では、土砂崩れなどにより私たちの事業所がある静岡市内でも停電や断水といった被害に見舞われました。今回は地震だけではない、不測の「いざ」に備え【備蓄】について、ご紹介します。

備蓄をしておこう!

懐中電灯、ラジオ、軍手、ロープなどの防災用品などを詰めた非常持出袋の他、次のような物を用意しておくと安心です。(地震への備えとしては、水や食料の備蓄は、最低3日分が必要といわれています。)

・水       (飲料水…ペットボトルやサーバーを利用 1日3ℓ/1人
生活用水…お風呂の水はすぐには捨てない
水を受けるための容器…断水に備えて)
・食料品     (缶詰、乾物、インスタント食品・アルファ米などを、ローリングストックで)
・電池      (各種乾電池、モバイルバッテリー)
・カセットコンロ (替えのボンベも複数本)
・非常用トイレ  (ゴミ袋、給水パッド、おむつ等で代用も)
・キャンプ用品  (寝袋含)                     
*ローリングストック=備える→食べる→買い足す、を繰り返して、在庫を常に確保しておく備蓄方法

画像はイメージです

ご家庭に合わせた備蓄を!

備蓄品はそのご家庭の状況によっても変わってきます。高齢者や子供がいる場合はおむつや薬、女性は生理用品など、自分の家族の状況に合わせ必要なものを考え、時に見直しながら備蓄をしておきましょう。
また、家族全員が保管場所を把握しておくことも大切です。

災害はいつ襲ってくるかはわかりません。思い立ったその日から準備を進めておきたいものです。

チャレンジドジャパンでは、地震や火災などへの防災対策を含む自立した日常生活を送るために役立つプログラム『健康で快適な日常生活のためのセミナー』をご用意しています。今回の内容につきまして、ご興味がある方は是非お気軽にお問合せ下さい。

〇お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒422-8067 静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡7階
電話:054-204-3135
メール:[email protected]
(静岡市指定 就労移行支援・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン静岡センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン