障害者雇用枠での面接とは?

今回は先日行った特別講座の内容を一部をご紹介させて頂きます。【障害者枠での面接】をテーマとして講座を行い、一般面接の違いや障害者枠ならではの質問事項などを共有していきました。

障害者雇用の特徴

まず冒頭に障害者雇用に関してお伝えしました。障害者雇用とは配慮を得ながら働くことが出来る雇用枠の事を指します。またハローワークから出ている求人の応募条件として障害者手帳が必要となる旨もお伝えしました。

障害者雇用の特徴を一般枠と比較しながらお伝えしました。障害者雇用の大きな特徴は、合理的配慮を得られる事です。また面接時に障害特性や配慮事項を聞かれる場合もある事も一般枠とは異なる点です。実際に職員が同行して聞かれた内容をお伝えしました。

参加した利用者さんの声

女性・20代・精神

今まで障害者雇用について何となくしか知らなかったので、詳しく知れて勉強になりました。また実際に面接に行かれた利用者さんの話も聞けたので良かったです。

男性・30代・精神

障害者面接で大切な事は自己理解を深める事だと思いました。自己理解が曖昧であると障害や配慮事項について確かな理解が得られず、採用になったとしても就労後に苦しい思いをしてしまいます。チャレンジドジャパンに通所する中で訓練や講座に参加し、自己理解を深めていきたいと思いました。

男性・20代・精神

障害者雇用での面接と一般面接の違いがわかりました。自分の障害特性についてしっかり理解しなければ、企業側にも伝えることは難しいと思います。そのため、自己理解を深めることが大切だと思いました。

今回ご紹介させていただいた講座について詳しく知りたい方やご質問がある方はぜひ、一度お気軽にお問合せください。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ静岡は、2020年10月よりチャレンジドジャパン静岡センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒422-8067 静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡7階
電話:054-204-3135
メール:[email protected]
(静岡市指定 就労移行支援・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム