事務職を想定したテンキー操作とは?

チャレンジドジャパンでは独自のアセスメントを活かした訓練を導入しております。今回はプログラムの一つであるテンキー操作のトレーニングをご紹介させて頂きます。

継続的に取り組むための集中力を養う

事務職では電卓やPCのテンキーを使い、業務に取り組む事があります。その様な事務職・経理職を想定した訓練がテンキー操作です。電卓検定3級~6級程度の問題を制限時間内にどのくらい行う事が出来るか確認します。計算する桁数が様々な為、正しく入力する正確性や継続して取り組む集中力・作業耐性を養うことができます。

参加された利用者さんの声

20代

事務作業ですと電卓操作がほぼ伴うといっても過言ではないので、このような訓練があることがとてもありがたいです。また、オブザーバーシステムの導入があることで客観的な評価を得られることも助かります。

30代

時間制限がある為、普段の軽作業よりも高い集中力が求められると感じました。時間制限のある中で作業を積み重ねる事は、どのような場面や局面でも力を発揮するための礎となる訓練だと思いました。また、オブザーバーとして作業を見守るスタッフの方がいらっしゃるので客観的な視点で良い点、さらに良くなる点をフィードバックしていただけるので、より深い自己理解に繋げる事ができると思いました。

これからも今回のようにプログラムの内容をお伝えしていく予定です。内容について詳しく知りたい方やご質問がある方はぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ静岡は、2020年10月よりチャレンジドジャパン静岡センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒422-8067 静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡7階
電話:054-204-3135
メール:[email protected]
(静岡市指定 就労移行支援・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム