一般事務の仕事を知ろう

今回は先日参加させていただいた、企業見学の様子をご紹介いたします。見学させていただいたのは、福祉施設の事務職のお仕事で利用者さん3名が参加いたしました。

仕事内容を明確に把握する

見学の流れとしては、まずはじめに施設で行っている事業概要の説明をしていただきました。その後に実際に障害者枠で就労されている2名の方にインタビューさせて頂き、現在行っている業務内容や仕事をする上で心掛けていることなどを知ることができました。

一般事務と言っても業務は多岐にわたります。今回お仕事の様子を拝見させて頂き、事務職とは何か明確にすることが出来た良い機会でした。

参加された利用者さんの声

男性・30代・精神

一般事務の仕事はwordとExcelを使えるスキルがあった方が良いと伺いました。また障害特性を事細かに伝えることも大切だと教えて頂きました。チャレンジドジャパンに通所する中で自己理解を深め、働く体力を身に着けることが就職に繋がっていくのだと思いました。                                   

男性・30代・精神

実際の仕事場の雰囲気を見ることが出来たのが、良かったと思います。インタビューさせて頂いた際、「責任を持って仕事に臨む」そのような言葉が実際の職員の方から出てきたことで、自分に自信をもって仕事が出来る職場だと思いました。見学に行かなければ聞けなかったことが多々あり、働くことについて具体的な考えを膨らませる良い機会でした。

男性・20代・精神

採用する側として事務職はWord、Excelが使えるのが望ましいという事に驚きました。また、配慮してほしいことを相手に伝える能力が求められると思いました。自分に合えばやりがいのある仕事なのかなと思いました。

写真はイメージです

今後も利用者さんが参加させていただいた企業見学や企業実習の様子をお伝えしていきます。ご質問やご興味がある方はぜひお気軽にお問合せください。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ静岡は、2020年10月よりチャレンジドジャパン静岡センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒422-8067 静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡7階
電話:054-204-3135
メール:[email protected]
(静岡市指定 就労移行支援・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム