就労が継続できるのには理由がある

静岡センターでは、5名の利用者さんが就労定着支援を利用されています。就労定着支援とは、就職して6ヶ月以上経過した方を対象に、企業との連携や生活面のサポートなどを行う支援制度です。

静岡センターは令和2年4月から就労定着支援を開始しましたが、就労継続率100%を達成しております。(就職して6ヶ月以内のフォローアップ期間は含まれておりません)引き続き、利用者さんが安心して就労を継続出来るように支援してまいります。

今回は就労定着支援を利用されている方(女性・30代・Oさん・一般企業の事務職)にインタビューを行いました。

写真はイメージです

利用者さんの声

就職して6ヶ月順調に働くことができています。定期的な面談などこれからも安定して働いていく為のサポートをして頂けるということで、安心感を持って仕事に取り組めると思います。

障害者枠での雇用も初めてで、定着支援の利用も初めてなのですが、こういうシステムがあるのはありがたいことです。就職後に生じた不安や困り事などを共有、相談できる場所があることが継続的な就労に繋がっていくのだろうと思います。これからもよろしくお願いします。

今後も定着支援をうけている利用者さんの声をお届けしていきます。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ静岡は、2020年10月よりチャレンジドジャパン静岡センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒422-8067 静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡7階
電話:054-204-3135
メール:[email protected]
(静岡市指定 就労移行支援・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム