就職するまでを振り返ってみて

静岡センターでは、内定をいただいた利用者さん(女性・Tさん)がいらっしゃいます。今回はその方にインタビューを行いましたので、そちらの内容をご紹介させていただきます。Tさんは一般企業の事務職の内定を得ることができました。

希望する事務職に就くために

Q1 チャレンジドジャパンに通所しようと思ったきっかけは?

当時の相談支援の担当の方が紹介してくれました。その方と一緒に見学へ行ったときに、一人一人のペースに合わせてもらえる点や丁寧に接していただける点に好感を持ちました。また、体験したときにはスタッフの方がしっかりと話を聞いてくれるところにも魅力を感じて通所することを決めました。

Q2 通所する中で、特に力を入れていたことはありますか?

特に力を入れていたことは、【事務職】に必要なPC訓練や電話応対です。通所して間もないころは、得意ではありませんでしたが、訓練を重ねていくうちにどちらも苦手意識がなくなっていきました。特に電話応対に関しては、事業所内の講座に加えて他のセンターとの【合同電話応対講座】にも参加していきました。そして、その結果、電話応対への自信がつき、外線に出られるようになりました。

Q3 就職活動の中で大変だったことと、それをどう乗り越えたかを教えてください。

大変だったことは、私が就職活動に入った時期がコロナ禍の真っ只中でしたので、求人の数がとても少なかったことです。そんな状況でも、とにかく出ている求人の中で興味があるものを積極的に受けることを意識しました。面接の際に自分の障害について分かりやすく伝えることも難しかったです。それを乗り越えるには、やはり練習していくしかなく、スタッフからアドバイスをもらいながら何度も練習を重ねていきました。

写真はイメージです

就職を目指している方へのメッセージ

就職活動は思っている以上に大変だと思います。実際に私も上手くいかないときには体調を崩しかけたこともありました。しかし、そんな時にはぜひ周りの方たちを頼ってみてください。チャレンジドジャパンには信頼できるスタッフがいます。私は悩みを一人で抱えてしまうタイプでしたが、スタッフにありのままを伝えることで気持ちが楽になり、「また、頑張ろう!」というやる気が出てきました。

また、少しでも興味がある求人を見つけたら、スタッフに相談をして積極的に受けていくことをお勧めします。動いていれば、いつか必ず結果が付いてきて、素敵な縁に巡り合えると思います。

Tさん、ありがとうございました。

今後はTさんが安心して働けるように、サポートを行っていきます。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ静岡は、2020年10月よりチャレンジドジャパン静岡センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒422-8067 静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡7階
電話:054-204-3135
メール:[email protected]
(静岡市指定 就労移行支援・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム