相手に伝わる!私の説明書

ナビゲーションブック作成に関して講座を行いました。就職活動で実際にナビゲーションブックを利用し、就職された方のまとめ方を参考にしながら皆さんに作成のポイントをお伝えしました。今回はそちらの内容をご紹介させていただきます。

ナビゲーションブックとは?

自分の障害特性や仕事において作業面・対人面のセールスポイント、苦手な事、仕事をする上で配慮頂きたい事柄等をまとめた書面です。

分かりやすく言うと、自分自身の説明書となります。

活用場面は様々で、実習先、企業へ応募する際、ハローワーク窓口、福祉関係機関、などがあります。

【作成までの道のり】

まずは自分を振り返り、整理することが大切です。また日々のトレーニングを通して自分の得意不得意を知り、不得意でもどのような工夫で補うことが出来るか考えることが、よりよいナビゲーションブックを作るカギとなります。

【相手に伝わることを意識して】

ナビゲーションブックは支援機関や企業に自分自身を説明するために使われる書面です。

企業の場合、面接官は必ずしも障害特性に関して知識があるとは限りません。誰が見ても理解できる表現、見やすいレイアウトが効果的です。

利用者さんの声

○自己理解の必要性やナビゲーションブックについて具体的な内容で分かりやすく、とても勉強になりました。面接場面を想定して相手に伝わる文書を作成していきたいです。

(女性・30代・Tさん)

○ナビゲーションブックは随時更新することが大切だと知ったので、もう一度見直し面接までに整えていきたいと思います。

(男性・30代・Yさん)

チャレンジドジャパンでのトレーニングや講座で自己理解を深め、ナビゲーションブックを作成してみませんか?興味を持たれた方はぜひお問合せください。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ静岡は、2020年10月よりチャレンジドジャパン静岡センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒422-8067 静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡7階
電話:054-204-3135
メール:[email protected]
(静岡市指定 就労移行支援・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

You need to add a widget, row, or prebuilt layout before you’ll see anything here. 🙂