ほめ言葉でコミュニケーション力UP

今回は先日行われたJST講座について紹介させていただきます。

【JST(ジョブスキルトレーニング)講座とは】

様々な場面に応じたコミュニケーションができるスキルを身につけていきます。主に職場内で一般的に起こり得る対人コミュニケーションの課題を想定してロールプレイを行っていき、その後によりよい方法について意見交換を行いながら課題を解決していくという内容です。

人間関係の潤滑油【ほめ言葉】

今回のテーマは『ほめ言葉を伝える、受け取る』でした。

ほめることは、物事の良い側面を見出す力、ほめ言葉として相手に伝わるための工夫、アドリブ、語彙力などが求められ、コミュニケーションスキルの総合力とも言われます。職場ではお互いをほめ合うことは人間関係の潤滑油となります。

ロールプレイでは仕事中、職場で後輩と仕事の成績をほめることを行い、気になった点や良くなる点や必要な手順について意見交換をしました。その後の話し合いでは、相手に感謝する気持ちを適切に伝える方法を考えました。

・話しかける際クッション言葉を使う・ほめる内容を事前に整理しておく・簡潔に伝える

・「忙しいところすいませんでした。ありがとうございました。」など相手を気遣う言葉を付け加える

など多くの意見が上がりました。

ほめる=相手を認めること

ほめ方は相手や状況によって変化しますが、自分や相手の気持ちを捉えることが大切です。気持ちや表情が伴わないと嘘のように聞こえてしまうことがあります。照れくさいと感じることもありますが、自分の気持ちを相手に伝えることで良い関係を築くことができます。

JST講座について、もっと詳しく知りたい方や見学や体験をしてみたいという方は、ぜひ一度お問い合わせください。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ静岡は、2020年10月よりチャレンジドジャパン静岡センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒422-8067 静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡7階
電話:054-204-3135
メール:[email protected]
(静岡市指定 就労移行支援・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム