自分に合った働き方探してみませんか?

チャレンジドジャパンの利用者は、毎月「月間スケジュール」というものを作成しています。

月間スケジュールに書くことは?

・通所日(いつ通所するか、午前・午後どちらに来るか)

・トレーニング内容(どんな作業をするか、どのセミナーに出るか)

月間スケジュール作成は何のためにする?

  • 就労に向けて計画的にトレーニング経験を積むため
  • 目指す就労条件に近い過ごし方をより意識するため
  • やること(トレーニング、就職準備)を1か月全体で可視化するため

「就労」という目標に向けて、計画を立てたほうが時間を有効に使い、経験を積んでいくことできます。今、自身がどの段階なのか(障害特性を知る、体力をつける、スキルを向上させる、コミュニケーションスキルを身につけるなど)を把握したうえで、就職までの時間で「すべきこと」を洗い出し、経験を積んでいくことになります。毎日通所し、トレーニングをしていると、「なんだかこのままで就職できるのかな…」「スキル向上しているのかな…」と不安になることもあります。1か月単位で計画をし、あとで振り返ることで、改めて「今月はこう過ごしていこう」「先月はここまで進んだ」など成果を確認する機会にもなりますし今後の就労への道筋も立てやすくなります

スケジュール管理を続けていくと・・・

  • 自分がどの仕事にどのくらいかかるか判断する力が鍛えられる
  • 適切な仕事量が見極められる
  • 急な予定変更(業務依頼、就職活動中の面接など)にもより冷静に対応できるようになる

最初は、毎月計画を立てる中でも、時間が余まったり、足りなかったり、最初は計画通りいかないこともあります。それでも大丈夫です。これがきっかけで支援スタッフと一緒「先月は時間が余ったからもう少し予定を詰めてみようかな」「先月、このスケジュールで体調を崩してしまった。何の要因なんだろう?」スケジュール作成の時間が、働き方について考えるきっかけになります。

今まで就労経験がある方の中には、「なぜかいつも締切に追われているなあ」「あ!これ今日までだった」といった経験はないでしょうか。スケジュール管理をしながら、自身の特性も知っていくことで、本当に自身に合った仕事量を見つけることもできますし、この量の仕事だったらこのくらいかかるなあなど時間を見積もる力を鍛えられます。

自分に合う働き方って・・・?

フレックスタイム制(時差出勤)、在宅勤務など、近年、働き方もより多様化してきているのが現状です。ただ、実際に試してみないと、自分に合っているかどうかって分からないなあという方もいるのではないでしょうか?チャレンジドジャパンでの時間を通して、いろいろなパターンで試してみませんか。

皆様がより働きやすいワークライフを送れるように、ぜひ皆さんに本当に合った就労条件をスタッフと一緒に見極めていきましょう。

〇お問い合わせ

〒251-0055 神奈川県藤沢市南藤沢18-1 グレイシャスK 南藤沢 2F
電話:0466-47-6271
メール:[email protected]
(神奈川県指定 就労移行・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

〇お問い合わせ

〒251-0055 神奈川県藤沢市南藤沢18-1 グレイシャスK 南藤沢 2F
電話:0466-47-6271
メール:[email protected]
(神奈川県指定 就労移行・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム