就職者インタビュー(事務職・精神障害)

チャレンジドジャパン川崎センターを利用しているAさんの就職が決まりました。

Aさんは、主に自己理解を中心にトレーニングを行ってきました。
利用中、具体的にどのようなことを行ってきたのかお話をうかがいました。

Aさん(30代)
障害種別:精神障害
利用期間:1年5ヶ月

Q 11月からの就職が決まりましたが、どのような職種・内容ですか

特例子会社の事務職です。
フルタイム勤務で、グループ内から受託した事務業務(主にPCを使う入力業務)です。

Q 選んだ理由やきっかけを教えてください。

利用当所から事務職を希望しており、トレーニングを重ねていく中で、
資料作成や煩雑な業務を通して周囲をアシストすることが得意で、
やりがいを感じること
』に気が付きました。
オンライン説明会に参加し、これまでに培った経験を活かして働けると強く感じ、
また自分に合った雰囲気と感じたため選びました。

Q 就職にあたって役に立ったトレーニングは何ですか。

個別トレーニングでは継続した入力業務を行う模擬就労トレーニング、
グループトレーニングでは郵送部活動が実践的で役にたったと感じています。
また講座では、ビジネスマナー講座やJST講座が役に立ちました。
講座では職場での立ち居振る舞いの想定練習を行えました。
インバスケット講座では、グループ行動での発信や立ち居振る舞いも非常に役に立ったと感じています。

Q チャレンジドジャパンで受けたサポートで役に立ったことは何ですか。

相談ができたことです。
障害特性上、不安を抱きやすく独りで抱える癖があり体調を崩すことが多かったのですが、
相談することで気持ちが軽くなりました。
また“どういうときに何をしたら不調になるのか”障害特性への理解と、
不安と寄り添っていく方法”を一緒に探してくれたことは非常に有難く感じています。
こうしたサポートは心強く、ここで得た知識と経験は役にたっていますし、勇気を得られました。

Q チャレンジドジャパンを選んだ理由を教えてください。

決め手は“できることから行動すること”という言葉をセンター長から頂いたことです。
就労移行支援事業所の合同説明会に参加した際の候補のひとつがチャレンジドジャパンでした。
その中で、事業所環境と他利用者やスタッフの雰囲気が一番自分に合っていると感じました。
見学や体験時の応対も丁寧で、「ここでなら継続して通所できる」と思い、通所を決めました。

Q 就労移行支援を利用していかがでしたか。

非常に良かったです。“できることから行動すること“を継続して実践することで、
成長や自己の理解に繋がっていくことを学びました。
また何度も挑戦できる環境で、試行錯誤を繰り返しながら行動し、
時にアドバイスをもらうことで、”個人でできること“や
グループでできること“の幅が増えていくことを実感しました。
チャレンジドジャパンでの経験は、「私の自信となっています」。
就職先でも、ここで得た経験をもとに働き続けたいと思います。


このようにAさんは面談や講座を通して、自己理解を深めました。
チャレンジドジャパンでは、定着支援を通して引き続きAさんが
できることを継続していけるように」サポートしてまいります。

◯お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒210-0005 神奈川県川崎市川崎区東田町2-11 大谷加工川崎大通ビル9F
電話:044-589-4693
メール:[email protected]
(川崎市指定 就労移行・就労定着支援事業所)

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン川崎センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン