障害者手帳がなくても利用頂けます

チャレンジドジャパンの就労移行・就労定着支援は、
障害者手帳をお持ちではなくても医師の診断定期的な通院などにより、
就職にあたって困難が認められると自治体が判断する場合、利用することができます。

障害者手帳がない場合の就職について

メリットは?

①障害があることを企業に知られずに、一般雇用で働くことができる。
②一般雇用のため求人の数が多く、業種や職種、雇用形態もより多くの選択肢から仕事を選ぶことができる。
③給料水準が障害者雇用枠よりも高い傾向にある。

デメリットは?

①障害者雇用枠の求人に応募することができない。
②勤務形態や業務内容の配慮を受けることができない。
③体調をコントロールしながら業務を継続できるか不安がある。


障害者手帳がない方でも、お持ちの方と同様の支援プログラムを受けることができます。
さらに、一般求人用の応募書類作成、面接対策を行っています。

また、採用面接時に一切障害について開示しないのではなく、
・通院していること
・現在、回復傾向にあること
・苦手なことがある
など、ご本人と相談したうえで、現在の状況を伝え、働き方に配慮していただくこともあります。

就職後も安心して働けるようにご本人との面談などを通して仕事、生活面の課題や悩みの相談、解決に努めています。
あなたらしい働き方を一緒に目指しましょう。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ新横浜は、2020年10月よりチャレンジドジャパン新横浜センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目14−27 新横浜第一ビルディング6階
電話: 045-620-9082
メール:[email protected]
(横浜市指定 就労移行・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン新横浜センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン