事例:1年にわたる変化と成長の足あと

2021年新たな年を迎えることとなりました。
チャレンジドジャパン新横浜センターは
「すべての人が役割を持ち、認め合える社会へ」という理念のもと
「一人ひとりが輝けるステージを作る」ことを使命に邁進してまいります。
本年もよろしくお願いいたします。

「緊急事態宣言」が再度発令されるなど、先行き不透明な状況ですが、
そうした中でも、日々トレーニングに勤しみ変化し成長を遂げ、
見就職されたMさんの軌跡をご紹介させていただきます。

1年の軌跡

Mさんは、約1年チャレンジドジャパン新横浜センターを利用し、見事就職を決められ、現在企業にて活躍中です。
通所開始から就職内定に至ったこの1年、どのような変化、成長があったのか、ご紹介いたします。

通所開始当初

身体の治療・手術を乗り越えて来たMさん。
緊張しつつも高いモチベーションをもって通所開始。
改めて取り組んでみると、漢字や計算問題に不得意があることを発見。
これまでの経験の中でも「知らなかったこと」など沢山の事に気づくことが出来るようになっていった。
しかし前職での嫌な思い出があり、就職に対し不安はとても強かった。

3か月ほど経ったころ

「障害者手帳」の取得について検討を重ねた結果、申請を行う。
新たな気持ちで就職についてイメージを持てるよう進める。
とてもまじめで正義感の強いMさん。
そのまじめさを活かして、しっかりとトレーニングを重ねスキルもどんどん向上。
しかし正義感の強さから、周りの状況が気になってしまい、ストレスを溜めてしまうことも。
臨機応変な対応も苦手であった。

半年ほど経ったころ

様々なトレーニングや講座、プログラムに積極的に参加。
社会人としての生活態度もしっかりできるようになってきた。
その中で、自身の得意とすること、どうしても苦手なことがはっきりと分かってきた。
得意とする作業はコツコツと練習を重ねよりスキルアップを図る。

今まで使ったことのなかった事務用品などの使い方を学び、作業の幅を広げることが出来た。
正義感の強さから、周りのことが気になってしまい苛立つことも多かったが、
その時はスタッフに相談し丁寧に対応することが出来るようになっていった。

10か月ほど経ったころ

コロナ禍で思うように就職活動を進められず、不安ばかりが募る日々。
不安に押しつぶされそうになりながらも、チャンスが巡ってきたときに勝負できるようにと、トレーニングを欠かさなかった。
スタッフとも面談を重ね、モチベーションの保ち方・上げ方を学んでいった。
そうして不安とも少しずつ向き合い、自身のモチベーションに変えられるようになってきていた。

チャンス到来

目指していた職種で、社風もマッチしている企業の求人が突然舞い込んできた。
以前であれば急な展開への対応は苦手であり尻込みしてしまっていたが、
しっかりと準備を重ねてきたため、自信をもって応募することができた。

オンラインでの面接など、緊張することもあったが
積み重ねてきたトレーニングを思い出しながら落ち着いて臨むことが出来た。

こうして見事内定を獲得し就職、そしてご活躍の日々!
これから長年にわたりご活躍いただけるよう、今後もご支援させていただきたいと思います。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ新横浜は、2020年10月よりチャレンジドジャパン新横浜センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目14−27 新横浜第一ビルディング6階
電話: 045-620-9082
メール:[email protected]
(横浜市指定 就労移行・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン新横浜センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン