「トライアル雇用」を活用して就職しよう!

「トライアル雇用」から就職につながった事例をご紹介します

トライアル雇用とは、
正規雇用としての適正を見極めるため、一定期間(原則3か月)の試用期間を設けたうえで求職者を採用する仕組みです。
求職者にとっては、自分の適性と仕事がマッチするかどうかを実際に働きながら探ることができ、企業にとっても、試用期間中に適性を見極められるうえ、一定の要件を満たせば助成金が得られるなど、双方にメリットのある制度です。
また、就労移行支援を利用中の方は、トライアル雇用で働きながら、継続してサービスを受け続けることが可能です。

事例

Fさん(30代・女性・発達)

Q.どのような仕事をしていますか?

A.アニメやゲームなどのグッズを販売している店舗のバックヤードの仕事です。商品の計数や展示物の作成、店舗内の清掃・消毒などを担当しています。

Q.トライアル雇用の期間中は、どのようにひゅーまにあを利用していましたか?

A.毎日出勤時にひゅーまにあへ連絡していました。定期的にスタッフと面談して職場で困ったことはないか、体調は変わりないかなどお話ししていました。店舗の上司に直接聞きにくいことがあったのですが、スタッフが間に入って確認してくれたこともありました。

Q.トライアル雇用で採用されて良かったことはありましたか?

A.前職ほど無理なことを言われなくなったと感じます。トライアル雇用期間中と本採用後で仕事の量や内容、勤務時間が変わることなく、同じように働けるので良かったと思います。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ新横浜は、2020年10月よりチャレンジドジャパン新横浜センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目14−27 新横浜第一ビルディング6階
電話: 045-620-9082
メール:[email protected]
(横浜市指定 就労移行・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン新横浜センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン