利用者インタビュー■就職活動編(40代男性)■

緊急事態宣言が解除になり、経済活動も動き始めてきました。
ビデオ会議システムによる会社説明会や採用面接の機会も増えています。

オンライン会社説明会に参加したことを皮切りに、就職活動を始めた利用者の方をご紹介します。

【Mさん(40代・男性・発達)】

20代始めにうつを発症し入院。その後、発達障害の診断を受ける。
デイ・ケア、精神型地域作業所を経て2019年からひゅーまにあを利用。


Q:就職活動に進んだきっかけは何ですか?

——-A
興味のある求人があり職員に相談したところ、「面接を受ける、受けないは別にして応募書類だけでも
書いてみたらどうですか」と勧められたことがきっかけです。

Q:就職活動を進めていく中で、いまの心境はいかがでしょうか?

——-A
「一筋縄ではいかないな」というのが、率直な感想です。しかし、こつこつと応募書類を用意し、
一社でも多く面接を受けたいと考えています。

Q:就職活動の中で、特に大切にしていることは何ですか?

——-A
まずは、応募先の採用担当者の方に興味を持ってもらえるような、応募書類を作成することです。

Q:この先の目標は何でしょうか?

——-A
当然のことですが、応募先の企業に「採用したい」と言われることです。
もちろん、そう言われるためには、かなりの努力を必要としますが。


MさんはもともとPC操作が苦手でしたが、地道なトレーニングの結果、WordやExcelを
身に着け、自信を持って就職活動を始めることができました。
持ち前の積極性を活かし、活躍できる日が来るよう、努力を続けています。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ新横浜は、2020年10月よりチャレンジドジャパン新横浜センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目14−27 新横浜第一ビルディング6階
電話: 045-620-9082
メール:[email protected]
(横浜市指定 就労移行・就労定着支援事業所)

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

〇お申込みフォーム

 

チャレンジドジャパン新横浜センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン