プログラミング講座が午前にも開講されるようになりました!

以前、仙台長町センターのHP記事にてプログラミング講座についてご紹介いたしました。(該当記事はこちら
8月までプログラミング講座は午後のみの開講でしたが、9月より午前にも開講されるようになりました!この機会にぜひ午前通所の方にもプログラミング講座に参加していただければと思います。体験や見学も大歓迎です!

しかし「プログラミング」と聞くと難しそうだったり、敷居が高く感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?そのような方は、最初はプログラミングを行わず、ゲームで遊ぶだけでも大丈夫です!一緒に楽しく講座を行いましょう♪今回はお気軽に参加できるゲームを2つご紹介いたします。

①同じ数を並べて組み合わせて!「2048」

最初にご紹介するのは「2048」という数字パズルゲームです。

プログラミング講座の1画面です。無料でプレイできます!

こちらのゲームは矢印キーを使うと、数字の書かれたブロックが上下左右に一斉に動き、同じ数のブロックが並ぶと書かれている数字同士が掛け算され、最終的に2048のブロックを作り出すゲームです。2×2や4×4などは簡単ですが、大きな数になると難しくなっていきます。数学の得意な学生の方でも、解くのに4時間ほどかかるそうです。1日で解くのは難しく、クリアできるのに数日かかることも稀じゃないとか…。その分中毒性のあるゲームです!講座中にこちらのゲームで頭を使ってみてはいかがでしょうか?

ブロックが全て埋まってしまうとゲームオーバーになります。

②かわいい海洋生物とパズル!「AQUA FRIENDS」

2つ目に紹介するのは「AQUA FRIENDS」です。こちらはかわいらしい海洋生物たちを繋げるパズルゲームとなっています。

キラキラした目が特徴のキャラクターがかわいいですね

こちらのゲームは「2048」より比較的簡単に行えるゲームです。決められたマスの中で、海洋生物を動かして全て繋げるとステージクリアになります。

STAGE1のプレイ画面

最初はタコのキャラクターのみですが、ステージが進むにつれてカニやエイのキャラクター等が増え、目でも楽しめるゲームです。複雑な問題は少し頭を使うので、やり込める要素もたくさんありますよ。ゲームの効果音も癒されます♪

ゲームで遊んでいるだけに見えて実は…

プログラミング講座で講師を務めている先生によると、上で紹介した2つのゲームはいずれもプログラミングの頭の使い方と同じだそうです。実際にプログラミング講座で行っているプログラムは、パズルのように組み立ててゲームを完成させます。プログラムの手順を考えて、パーツを組み合わせてプログラムを作動させるため、脳の動きは先ほど紹介したゲームとほとんど一緒になるそうです。そのため、講座の時間にこのゲームで楽しく遊んでみてほしいとのことでした。

仙台長町センターで1番に「2048」をクリアするのはどなたになるのでしょうか?!見学・体験ご希望の方、まだプログラミング講座に参加したことの無い方、最近プログラミング講座に参加していなかった方、午前開講もはじまったプログラミング講座へのご参加をお待ちしております!

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ広瀬川は、2020年10月よりチャレンジドジャパン仙台長町センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒982-0011宮城県仙台市太白区長町3-4-16 キャピタルプラザ長町オダシマビル2階
電話:022-398-6931
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン仙台長町センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン