好印象を与える話し方のコツ

 立ち居振る舞いという言葉をごぞんじですか?

「立ち居」とは、立ったり座ったりすること、「振る舞い」とは、動作や行動のことです。

 美しい立ち居振る舞いを身に着けるには、毎日の積み重ねが大事です。

【立ち居振る舞い】の講座は、『立ち方・座り方・話し方』の三本立てになっており、今回はその中の『話し方』についてご紹介します。

~良い印象を与えるために~

【声のトーンは高めに】

 コミュニケーションは「自分がどう伝えたか」よりも「相手にどう伝わったか」が大事!

本当は機嫌も悪くなく、やる気もあるのに、相手に本当の自分とは違う悪い印象を持たれたら損ですよね。

誤解された印象を与えないために、「相手にはどう映っているのか」と、自分を知って対処していきましょう。

【聞き取りやすいスピードで】

【目を見て】

 目を見ることは大事ですが、ずっと見続けることはかえって圧迫感を与えてしまうことも…

適度に相手から視線を外しましょう。

適度の判断が難しいですが、慣れなのでまずはトライ!

【自信を持ってハキハキと明瞭に】

【結論から先に】

 理由や経緯をだらだらと先に話すのはNG。話の論点が見えにくく「結局何が言いたいの?」という状況になってしまいます。

「事実」と「自分の考え」ははっきりと区別することが重要です。

美しい立ち居振る舞いには毎日の積み重ねが大事!

 最後は二人一組になりコツを意識しながら自己紹介を行いました。

 癖はすぐには直せないので、就職前から徐々に意識して直していくのが得策ですね!

 意識して実践することで見違えるほど印象が変わってくるので、自信を持ってまずは実践してみてくださいね。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ広瀬川は、2020年10月よりチャレンジドジャパン仙台長町センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒982-0011宮城県仙台市太白区長町3-4-16 キャピタルプラザ長町オダシマビル2階
電話:022-398-6931
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン仙台長町センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン