就職者インタビュー② ~ひゅーまにあで出来る定着支援~

ひゅーまにあ広瀬川では、就職後も安定して仕事を行って頂けるよう、就労定着支援のサポートを行っています。

今回は、平成31年4月より、介護事業を行っている企業で事務(サポートスタッフ)を行っているSさんに、インタビューを行いました。

ひゅーまにあの就労定着支援

一般就労をしている障害のある方が長く職場に定着できるよう、さまざまなサポートをします。

職場定着支援員が職場にお伺いしたり、ひゅーまにあに来てもらってお話を聞いたり、ご本人の希望に合わせた支援を行っております。

ひゅーまにあ広瀬川を利用して就職した多くの方々が、この就労定着支援のサービスを受けています。

【インタビュー内容】

Q.どんな仕事をされていますか?
A.介護や入浴介助、ヘルパーをしている会社で事務職(サポートスタッフ)として働いています。
 契約書の製本、書類のスキャン、郵送などの事務作業がメインです。

Q.仕事を続ける上で、自分なりに工夫したり、努力していることはありますか?
A.ストレスを抱えこまないようにしています。気付かないうちに溜まってしまうので。
 休みの日は趣味ややりたいことをやって、仕事のことは忘れてリフレッシュするようにしています。

Q.定着支援のサービスを使っていて、どうですか?
A.月に一回、自分の話を聞いてくれる時間を作ってもらえると、話をしてだいぶ心がすっきりするので、助かっています。

Q.もう少しひゅーまにあでやっておけばよかった、と思うことはありますか?
A.コミュニケーションが今も苦手なので、今思えばそこをもう少しやれていたらと思いますね。
 話しかけられるのを待つ方なんです。

Q.ひゅーまにあのプログラムが役に立っていることはありますか?
A.ピッキング講座など、事務的な作業がとても役に立っています。封筒や書類のチェックなど、正確に作業をすることが事務職には必要なので。
 また、スタッフさんから依頼される事務作業をよくやっていたのですが、担当者に対する報連相の練習になりました。
 入社してからも「報連相がよくできている」と褒められ嬉しかったです。
 特に事務系の仕事を目指すのであれば、この作業を繰り返しておいた方が良いと思います。

Q.これから就職する方へのメッセージを
A.事務系を目指す方は、スタッフさんから依頼される作業をこなして、報連相を身につけておくといいですよ。
 仕事を始めたときにとても役に立ちますので。
 あと、せっかくなので色々なプログラム(特にピッキングやコミュニケーション系)に出ることも大切です!

ご協力ありがとうございました‼

Sさん、インタビューへのご協力ありがとうございました。

ひゅーまにあ広瀬川では、Sさんの活躍をこれからも応援していきます!

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ広瀬川は、2020年10月よりチャレンジドジャパン仙台長町センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒982-0011宮城県仙台市太白区長町3-4-16 キャピタルプラザ長町オダシマビル2階
電話:022-398-6931
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン仙台長町センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン