「ひゅーまにあとは①~“就労移行支援”というサービス~」@広瀬川

皆さん、「就労移行支援」という言葉を聞いたことはありますか?

就労移行支援とは、就労を希望する障がいのある方に対して、生産活動や職場体験などの機会の提供や、就労に必要な知識・能力の向上のための訓練、および、就労に関する相談や支援を行う活動のことです。

ひゅーまにあは、国からの認可を受け、就労支援サービスの一つとして就労移行支援事業を運営しております。

 
対象として、身体障がい・知的障がい・精神障がい・発達障がいや難病の方、メンタル不調の方も利用できます。

障害者手帳をお持ちでなくとも、医師からの診断書や自治体の判断によって利用可能です。

ひゅーまにあは就職前の“練習場所”と捉えることが出来ます。

利用しながら「自分がどんな仕事に向いているか」「どのくらいの時間働くことが出来るか」の参考になればと思います。

上の図は一例ですが、様々な働き方から、自分に合った働き方を見つけることが出来ます。

なので、ブランクがある方・働く前の体調が心配な方・はじめて働こうとしている方 が利用されることが多いですね。

見学・体験はいつでもお受けしております。

お気軽に以下のフォームからご連絡ください。

〇お問い合わせ

*就労支援センターひゅーまにあ広瀬川は、2020年10月よりチャレンジドジャパン仙台長町センターへ事業所名称を変更しました

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒982-0011宮城県仙台市太白区長町3-4-16 キャピタルプラザ長町オダシマビル2階
電話:022-398-6931
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム