一般雇用と障害者雇用、どっちがいい? OGを招いて座談会を行いました(中編)

前回に引き続き、OG座談会の様子を一部ご紹介いたします。

【OGの概略】
過去に一般雇用で働いた経験があり、その後チャレンジドジャパンを利用して就職。現在、障害者雇用(特例子会社)で働いている。

今回は 中編です。

※前編はこちら(クリックするとリンクが開きます)

障害者手帳を取得すること、障害者雇用で働くことについてためらいはありませんでしたか?

手帳を取得することにためらいはありました。

最初は全くわからないまま仕事をしていたんですけど、以前働いていた職場でやっと障害が発覚してから辞めようとなって。

辞めてから、チャレンジドジャパンじゃない別の就労支援に4ヶ月くらい通っていた時期があって、その時は手帳の取得とか障害者雇用で働こうとか全く考えていなくて、一般雇用での再就職をしたんですけど…

就職した先で3年近く働いて、一般企業で働くことへの疲れと限界を感じてつらいなと感じることが多かったので、
今度は障害者雇用で働いてみようと思いました。

決め手となった理由はありますか?

「長く働きたい」と思ったことです。
そのために自分が働きやすい環境にするべきだなと思って、決心しました。

  

チャレンジドジャパンのプログラムで業務や生活に役立ったこと、やっておいた方がいいことは?

①パソコンのスキル

私は事務職なので、基本的なパソコンの操作は出来ていた方がいいのかなと思います。

②勤怠の安定

「毎日通うこと」が今一番役立っているな、大事だな、と思っています。

毎日来ることで信頼を得られて、個別に作業を任せて貰えることもあったので、「信頼してもらって嬉しい」と感じ、モチベーションに繋がりました。チャレンジドジャパンに通い始めて1~2ヶ月くらいは午前中のみの通所でしたが、だんだん通所時間を延ばしていきました。

当たり前なんですけど、休みがちな人に仕事を任せられないっていう事もあるので、勤怠の安定は必要だと思います。 フルタイムで働くと結構体力も必要になるので、体力も同じぐらい大事だと思います。

③相談

私は結構落ち込むことが多くて…、支援員さんに相談する時間をいただいていました。支援員の皆さんお忙しそうで、初めのころは「言っていいのかな…」と迷っていたんですけど、だんだん相談をすることにも慣れていきました。今も定着支援面談でお世話になっています。

相談することで安心して仕事ができるので、本当に大切だと思います。

  

続きはこちら 後編

チャレンジドジャパン仙台中央センターは、多くのOB・OGが企業にて活躍しています。
見学、体験は随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

◯お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4-12-12 L.Biz仙台 3F
電話:022-794-9855
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン仙台中央センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン