頭の中を整理しよう アイディアマップのご紹介

就職に向けて自分の頭で色々と考えを巡らせても、現状を打開するアイディアがなかなか浮かばない…という方も多いのではないでしょうか。

チャレンジドジャパン仙台中央センターでは、柔軟に考えたり、考えを深めたりするために社会生活スキル講座の一環として「アイディアマップ」というプログラムを行っています。

アイディアマップとは…

「アイディアマップ」とは、テーマに沿った話題について自分の考えやアイディアを連想させながら、言葉をつなぎ合わせて一つ一つ書き出すものです。連想ゲームのように書き出していくことで、一つの作品が仕上がります。

頭の中で考えていることを「見える化」することで、自分の気持ちや考えを整理することが出来ます。

「最高においしいおにぎり」

アイディアマップでは、長所/短所や、やりたいことなどをテーマにすることもありますが、
今回は、考えを深める練習として、「最高においしいおにぎり」というテーマで行いました!

テーマを発表した際、利用者の皆さんの中には「考えたことがないからよくわからない…」「そんなに(考えが)広がらないのでは?」という反応の方がほとんどでした。

しかし、アイディアマップに枝分けして具体的に「いつ」「どこで」「だれと」「おにぎりの具材」などを書き出していくと、少しずつ自分の考えを広がっていきました。

最後は「朝日がまぶしい自然の中で食べる新米の塩おむすび」「空腹のときに食べる塩おにぎりが泣けるほどおいしい!」「具材よりも天気や場所、誰と一緒に食べるかといった要素がそろっていることが大切」と、みなさんそれぞれの考えをまとめていました。

実際に参加された方の作品
この方は「朝日がまぶしい自然の中で食べる新米の塩おむすび」
が一番おいしいという結論になりました。

参加した方の声

アイディアマップに参加した方からは
「そんなに考えが広がらないのでは?と思ったが、意外に少しずつ広がったのでおもしろかった。書き出してみることでたくさんシチュエーションが浮かんできた。」
「思考力を鍛える訓練は大切だと思うので今後も参加したい。」「このような思考法を今後に活かしていきたい。」
といった声があがりました。

アイディアマップを作ることで自分の頭の中を整理したり、アイディアを生み出すことが出来ます。
チャレンジドジャパン仙台中央センターではプログラムの時間でなくても、もやもやする頭の中を整理したり、面接準備や応募書類作成をしたりするときに、考えをまとめる道具としてアイディアマップを作成する方もいらっしゃいます。

チャレンジドジャパンでは、みなさまの就職に役立つようなプログラムをご用意しております。
見学・体験を随時受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

◯お問い合わせ

見学、体験を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4-12-12 L.Biz仙台 3F
電話:022-794-9855
メール:[email protected]

申し込みフォームの入力はこちらからどうぞ。

◯お申し込みフォーム

 

チャレンジドジャパン仙台中央センター
チャレンジドジャパンは、障害のある方の就職、就職後の職場定着をサポートします。
あなたに合った仕事、働き方を、私達と一緒に探しましょう!
  障害者の就職支援はチャレンジドジャパン